業務用・産業用のお客さま

 
  • 京葉ガスTOP
  • ご家庭のお客さま
  • 業務用・産業用のお客さま
  • 京葉ガスについて
 
 

蒸気ボイラの概要

都市ガス、油、LPGの環境性比較

天然ガスはもともと不純物が少なく、しかも液化の際に硫黄分や不純物を取り除きます。そのためLNGを主原料とする都市ガスは、他の化石燃料と比較してもっともクリーンなエネルギーです。

CO2(二酸化炭素)の熱量あたりの排出係数

CO2(二酸化炭素)の熱量あたりの排出係数

全電源平均とは、すべての電源(火力・水力・原子力等)を基準にした排出係数です。コージェネレーション導入によるCO2削減量の評価には火力平均係数を用いることも可能です。
※詳細についてはお問い合わせください。

「特定排出者の事業活動に伴う温室効果ガスの排出量の算定に関する省令の一部を改正する省令」(2010年4月 経済産業省、環境省令 第3号)ただし、都市ガスは、当社都市ガス代表組成からの算出値(標準状態の0℃・1気圧)を発熱量1MJあたりに換算したもの。電気は2012年度の東京電力公表値。

SOx(硫黄酸化物)およびNOx(窒素酸化物)の排出傾向

SOx(硫黄酸化物)およびNOx(窒素酸化物)の排出傾向

  • ●化石燃料の燃焼生成物等発生量比較(石炭=100)
    ※数値は「エネルギー白書2012 資源エネルギー庁」より

油やLPGに必要なストレージタンクや供給設備が不要で省スペース

都市ガスはパイプライン供給のため、油やLPGなどで必要となる燃料貯蔵スペースやそれに伴う保安距離の確保が不要となり、タンクローリーの駐車スペースも必要ありません。
さらに都市ガスは気体燃料のため、油燃料に必要な霧化用エアーや油送ポンプ、LPGに必要な液送ポンプやペーパライザーなどの設備が不要となります。
都市ガスを利用することで余ったスペースを有効活用することができます。

各燃料の供給イメージ図