京葉ガスについて

 
  • 京葉ガスTOP
  • ご家庭のお客さま
  • 業務用・産業用のお客さま
  • 京葉ガスについて
 
 

経営品質向上プログラムとは

経営品質向上プログラムは、米国のMB賞(マルコム・ボルドリッジ国家品質賞)の考え方を範にした、アジアや欧米等50ヵ国以上で実施されているグローバルな経営革新プログラムです。
「顧客本位」「独自能力」「社員重視」「社会との調和」という4つの基本理念との対話を通じ、顧客本位に基づく卓越した業績を生み出す仕組み<パフォーマンスエクセレンス>を追求する企業・組織づくりを目指すものです。
そしてそれらの企業を表彰する制度として、1996年に日本経営品質賞、2000年に千葉県経営品質賞が設立されました。

(詳細は、経営品質協議会ホームページ千葉県経営品質協議会ホームページをご覧ください)。