絵画コンクール(平成12年)

平成12年(第4回)京葉ガス絵画コンクール テーマ「ゆめ」

最優秀賞作品一覧

最優秀賞作品

「風にのって」
日出学園小学校5年
江野澤 朋美

「風にのって」という素敵なタイトル通り、雲、大きな葉、羽根のついた靴と、楽しそうに風にのって自由に飛びまわっている様子がいいですね。軽やかに爽やかに仕上がっています。地上の「ゆうえんち」やフラワータワーと、細かい所まで作者の思いが表現されています。朋美さんは、大きな葉っぱかそれとも白い鳥に乗っているのかな。「夢」見るって素敵だよね。

最優秀賞作品

「カラフルなかよしハウス」
松戸市立殿平賀小学校2年
高本 のぞみ

ウサギもペンギンもパンダもイカもタコもカニも花も、もちろん人も、みんな仲よく一つのおうちにくらせたらどんなに楽しいでしょうね。そうです、ライオンもワニもいっしょです。

最優秀賞作品

「おとどけ小鳥がおとどけします」
柏市立花野井小学校2年
上野 涼香

おとどけ小鳥というタイトルがとってもユニークでよいと思います。その小鳥がどんなすてきな贈り物を届けてくれるのでしょうか。作者のわくわくした気持ちが伝わってくるようです。

 

最優秀賞作品

「イルカといっしょに空をとびたいな」
浦安市立日の出小学校4年
醍醐 知佳

大好きなお友達と一緒になって、大きな声を張り上げながら飛びかう楽し作品です。淡い色彩の中でやさしいイルカの表情が豊であり、作者のやさしい性格が強く感じられる秀作です。

最優秀賞作品

「いるかとあそびたいな」
船橋市立海神南小学校2年
青木 クロイ

大きなイルカに乗って海の中を気持ちよく泳いでみたい。そんな思いがよく表現されています。いろいろな魚が集まってきてとても楽しそうな様子が、淡い色合いとともに、気持ち良く伝わってきます。小さな貝がらの模様も工夫されています。

最優秀賞作品

「くじらの親子と友だちになったよ」
鎌ヶ谷市立南部小学校1年
平野 鈴果

大きなくじらの親子が仲よく、ゆったりと海中を泳いでいる。花がらの黄色いスカートの女の子も一緒に楽しそうに泳いでいる。こんなことが本当にできたらいいよね。筆だけではなく、切って貼るコラージュやスタンピングや様々の技法をもちいて表現されている、レベルの高い作品が完成したと思います。