お知らせ ~家庭用ガス機器に関する大切なお知らせ~

パナソニック製「浴室暖房乾燥機」をご使用のお客さまへお知らせとお願い

平成29年9月7日

   京葉ガス株式会社は、パナソニック株式会社が2016年4月から2017年3月まで製造した「浴室暖房乾燥機」の一部製品において、温水を開閉する部品(熱動弁)が完全に閉まらない事象が発生したとの報告を同社より受けました。
   下記の事象が確認された場合はパナソニック株式会社にて対象製品の部品(熱動弁)を対策部品へ無償交換させていただきます。
   お客さまには、ご迷惑とご不便をおかけいたしますことを心よりお詫び申し上げます。

1.事象内容

熱動弁が完全に閉まらない場合、以下の事象が発生することが判明しました。

  • ①床暖房や他の温水暖房機器を同時にお使いの場合、浴室暖房乾燥機の涼風運転において送風が温風となる。また、乾燥運転(エコモード)において、送風が最初温風となる。
  • ②暖房およびミストサウナ運転において、1~5段階の温度設定が可能であるが、正しい温度制御ができなくなる。
  • ※①②いずれも安全上の問題はございません


2.対象製品

弊社販売品(TES型式)

浴室暖房乾燥機(標準タイプ) ミストサウナ機能付き浴室暖房乾燥機
ABD-3310ACS ABD-4113ACSK-M
ABD-3310ACSK ABD-4113ACSK-JM
ABD-3310ACSK-J ABD-4113ACSKJ2M
ABD-3310ACSK-J2 ABD-4113ACSKJ3M
ABD-3310ACSK-J3  

※上記型式のうち、製造期間:2016年4月~2017年3月生産分まで の製品



3.対象製品の確認方法

浴室暖房乾燥機のリモコンに記載された型式をご確認ください。
下記赤枠内の9機種のいずれかに該当する場合、対象製品の型式となります。

浴室暖房乾燥機(標準タイプ)
ABD-3310ACSシリーズ

浴室暖房乾燥機(標準タイプ)

ミストサウナ機能付き浴室暖房乾燥機
ABD-4113シリーズ

ミストサウナ機能付き浴室暖房乾燥機

対象製品であった場合でも、必ずしも不具合が発生するわけではありません。
対象製品をお持ちのお客さまは、以下の方法でご確認をお願いいたします。

<お客さまによる当該事象の確認方法>

  • ①床暖房や他の温水暖房機器を作動させて下さい。
  • ②10分程度運転した後、浴室暖房乾燥機の涼風運転を行って下さい。
  • ③浴室暖房乾燥機の吹き出し口から温風が出ると、部品交換が必要となります。
    (浴室内の室温と同じ温度の風が出ている場合は正常です)
  • ※お客さまでご確認いただけない場合は、パナソニック株式会社にて訪問による無償点検をさせていただきますので、「5.お問い合わせ先」までご連絡をお願いします。


4.無償点検・修理について

対象製品であり、該当事象が確認された場合、パナソニック株式会社にて対象製品の部品(熱動弁)を対策部品へ無償交換いたします。



5.お問い合わせ先

本件に関しての修理依頼やお問い合わせは、下記のお問い合わせ先までご連絡ください。

パナソニック エコシステムズ株式会社 浴室暖房乾燥機市場対策室
【フリーダイヤル】0120-870-536(無料)
      ※携帯電話・PHSからもご利用いただけます
【受付】9~17時(土曜日・日曜日・祝日・年末年始は除く)

お客さまにはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 家庭用ガス機器に関する大切なお知らせへ 

 お知らせ一覧へ