京葉ガスについて

 
  • 京葉ガスTOP
  • ご家庭のお客さま
  • 業務用・産業用のお客さま
  • 京葉ガスについて
 
 

京葉ガスのあゆみ

京葉ガスは89年にわたり、日々の暮らしに幅広く利用され、毎日の生活に欠かせないクリーンなエネルギー都市ガスをお届けしています。

邦暦 西暦 沿    革
昭和2 1927 1
  • 関東大震災後に当時の市川町(現市川市)の人口が倍増。ガスのない生活の不便さを解消するために、鉄道会社の要職にあった田中知一郎が、ガス事業を決意。経営許可を得て当社の前身である「葛飾瓦斯株式会社」を設立。
3 1928 9
  • 導管を含めガス生産・供給のための設備を完成し、市川町内の350件のお客さまに都市ガス供給を開始。
5 1930 5
  • お客さま数が2千件を突破。
26 1951 2
  • お客さま窓口として初の「ガスサービスステーション」(その後サービスショップに)を開設。
30 1955 8
  • 懇請を受けて、菊池寛実が資金繰りひっ迫で苦境に立つ当社の経営引き受けを決断。
31 1956 5
  • お客さま数が1万件を突破。
    9
  • 原料として千葉県産の天然ガスの受け入れを開始。
    11
  • 当社管内初の公団住宅「荒久山団地」(柏市)にガス供給を開始。
33 1958 3
  • 商号を「京葉瓦斯株式会社」に変更。
35 1960 6
  • 石炭によるガス製造を廃止し、原料を全面的に県産天然ガスに転換。
37 1962 8
  • 東京証券取引所市場第2部に株式を上場。
38 1963 5
  • 市川工場に「コントロールセンター」を開設、テレメーター・テレコントロールシステムが稼働。
    8
  • お客さま数が5万件を突破。
40 1965 11
  • 都市ガスの原料に石油系原料(ナフサ)を導入。
43 1968 8
  • 本社新社屋と菊池寛実記念館が竣工。
44 1969 5
  • お客さま数が10万件を突破。
45 1970 2
  • 松戸支社を開設、支社制度を発足。
46 1971 9
  • 将来の供給体制を見据えてガスの熱量変更を開始。4C(3,600kcal/m3※)から12A(9,200kcal/m3)へ。

※ガスの熱量は当時のまま表記。以下同じ。

    12
  • 急増するガスの需要に対応するため、市川工場にガス製造設備MRG1号基を設置。以降、2・3号基を順次設置。
47 1972 2
  • 京和ガス(株)(連結子会社)を設立。
48 1973 7
  • 代理店制度(サービスショップ)を制定。
    11
  • 第1回「ガス展」を開催。
49 1974 6
  • 「市川サービスセンター」を開設。料理教室を開講。
51 1976 8
  • お客さま数が20万件を突破。
52 1977 10
  • '71年からの熱量変更作業が完了。市川地区を残し12Aに。
53 1978 9
  • 原料をナフサからブタンへ転換。
56 1981 5
  • お客さま数が30万件を突破。
57 1982 9
  • 12A地区の供給ガスの熱量を変更(9,200kcal/m3から10,400kcal/m3へ)。
    12
  • 東京ガス(株)から13Aガスの受け入れを開始。
60 1985 11
  • 地域社会への貢献活動の一環として、京葉ガス「小さな親切」の会を発足。
61 1986 12
  • お客さま数が40万件を突破。
63 1988 11
  • 未実施の市川地区の熱量変更を開始。4C(3,600kcal/m3)から12A(10,400kcal/m3)へ。
平成元 1989 9
  • 市川地区の熱量変更が完了。全供給区域が12A(10,400kcal/m3)に。
    12
  • 関東天然瓦斯開発(株)から12Aガスの受け入れを開始。
2 1990 2
  • 京葉ガス不動産(株)(連結子会社)を設立。
    5
  • お客さま数が50万件を突破。
3 1991 10
  • 会社シンボルマークと社名(通称)を改称。「京葉瓦斯」から「京葉ガス」に。
    11
  • 「供給監視指令センター」を開設、24時間365日の安定供給体制を強化。
5 1993 3
  • 将来の需要増に備えて、12Aから13A(11,000kcal/m3)への熱量変更を開始。
7 1995 3
  • お客さま数が60万件を突破。
8 1996 4
  • '93年からの熱量変更が完了。供給区域はすべて13Aに。
10 1998 10
  • 京葉ガスホームページ(http://www.keiyogas.co.jp/)を開設。
    12
  • 大地震発生による二次災害の未然防止を図るため、「地震防災システム」を稼働。
11 1999 4
  • 天然ガス自動車へのガス充填所「市川エコ・ステーション」を開設。
12 2000 4
  • お客さま数が70万件を突破。
13 2001 1
  • お客さま本位に基づく企業づくりに向け「経営品質向上プログラム」を導入。
    4
  • 会社経営の基盤となる新たな「経営理念」を制定。
14 2002 4
  • 千葉県経営品質賞「奨励賞」を受賞。
    11
  • KGカスタマーサービス(株)(連結子会社、現・京葉ガスカスタマーサービス(株))を設立。
15 2003 4
  • 千葉県経営品質賞「奨励賞」を受賞。
    10
  • 家庭用コージェネレーションシステム「エコウィル」の販売開始。
18 2006 2
  • 供給ガスの標準熱量を引き下げ(46.04655MJ/m3から45MJ/m3へ)。
    3
  • お客さま数が80万件を突破。
    3
  • 市川工場の稼働を停止。
    4
  • 東京電力(株)からの天然ガス受け入れを開始。防災供給センターが本格稼働。
    4
  • 京葉ガスブランドメッセージ「ほっと、人、あんしん。」が決定。
    10
  • 市川工場を正式に廃止。
19 2007 1
  • 会社創立80周年。
21 2009 2
  • 京葉ガスモバイルサイト(携帯サイト http://mobile.keiyogas.co.jp/)を開設。
22 2010 1
  • 家庭用燃料電池コージェネレーションシステム「エネファーム」の販売開始。
    6
  • 太陽光発電システムの販売開始。
    10
  • 総延長52kmの第二中央幹線が全線開通。
24 2012 3
  • 環境負荷の低減に配慮した「柏ビル」が竣工。建築環境総合性能システム「CASBEE」において最高の「Sランク」評価。
    7
  • 会員制ウェブサイト「ウィズ京葉ガス」を開設。
    9
  • 企業情報化協会主催の表彰制度で、京葉ガス「お客さまコールセンター」が奨励賞(安心・安全運営賞)を受賞。
25 2013 4
  • 2メガワット級の「白井太陽光発電所(白井市)」が完成。
    12
  • 京葉ガスホームページにスマートフォン用サイトを開設。
26 2014 10
  • 特定規模電気事業者として自社およびグループ会社の施設に電力の供給を開始。
27 2015 1
  • 日本政策投資銀行の防災・事業継続対策に関する「DBJ BCM格付」で最高ランクを取得。
    6
  • 当社など開発の「シャッター装置不要型 鋼管/鋳鉄管用トランジション活管分岐継手」が(一社)日本ガス協会技術大賞を受賞。
28 2016 1
  • お客さま数が90万件を突破。
    1
  • 日本政策投資銀行の防災・事業継続対策に関する「DBJ BCM格付」で都市ガス事業者初・2年連続最高ランク取得。
    2
  • 小売電気事業者として経済産業省に登録。
    7
  • 家庭および業務用の低圧お客さまへ電力供給を開始。