京葉ガスについて

 
  • 京葉ガスTOP
  • ご家庭のお客さま
  • 業務用・産業用のお客さま
  • 京葉ガスについて
 
 

経営効率化目標(平成27年~29年)の設定について

平成27年7月31日

   今般、これまでの経営効率化の成果と今後の経営効率化目標を織り込んで、ガス料金改定を平成27年9月1日に実施するとともに、さらなる経営効率化を推進すべく、平成27年から平成29年までの新たな経営効率化目標を以下の通り設定いたしました。
   今後も引き続き、徹底した経営効率化による経営体質の強化を図り、安定供給と保安の確保、サービスの向上に努めてまいります。

1.人的体制にかかわるもの

お客さま件数などの増加により業務量は年々増加いたしますが、安定供給と保安の確保、お客さまサービスの向上を図りつつ業務の効率化により生産性を高め、平成26年の実績と比較して社員1人あたりのお客さま件数を増加させます。

2.保安・サービス向上などにかかわるもの

  1. (1)安定供給と保安の確保
    • 経年本支管漏えい対策、大規模地震発生時の早期復旧に向けた災害対策を引き続き推進することで、供給基盤の強化に努めます。
    • お客さまに安心してガスを使用していただくために、安全型機器の普及促進、不良給排気設備の改善、経年埋設内管の改善などの安全高度化施策に引き続き取り組みます。
  2. (2)お客さまサービスの向上
    • お客さまに対するガスの付加価値を高めるサービスやお客さまの快適な暮らしをサポートする新しいサービスの展開により、サービス水準及び提供価値の向上に努めます。
  3. (3)低炭素社会の実現に向けた取り組み
    • 環境負荷軽減に寄与する天然ガスの普及拡大に加え、エネルギーの効率的利用に資するガス機器の普及促進に努めます。
    • 省エネルギー活動や3R(リデュース、リユース、リサイクル)活動の推進により、当社事業活動における環境負荷の軽減に努めるとともに、地域と連携した環境保全活動の充実に取り組みます。