京葉ガスについて

 
  • 京葉ガスTOP
  • ご家庭のお客さま
  • 業務用・産業用のお客さま
  • 京葉ガスについて
 
 

地震・災害対策

都市ガスの設備は、大地震に耐えられるような安全な構造として設計されていますが、当社は地震・災害に対するより一層の安全性の向上を目指して、さまざまな対策を講じています。

設備対策

設備対策とは、地震発生前の予防保全対策で、より耐震性の高いガス設備を整備することです。

供給ラインの安全システム

ガスホルダー
遠隔操作バルブ室
 
地震計
ポリエチレン管
 
マイコンメーター
 

緊急対策

緊急対策とは、大地震が発生した直後、地震の被害による二次災害などを防止し、ガスの供給を停止する地域を最小限とするための対策です。

ガス導管網のブロック化

大地震によりある地域に大きな被害が集中した場合は、ガスもれや火災などの二次災害防止のために、被害の大きな地域のガス供給を停止し、他の地域と切り離して供給停止範囲を極小化させる必要があります。そのための方法が「ガス導管網のブロック化」です。

ガス導管網のブロック化

大地震発生時の緊急対策の流れ

大地震発生時の緊急対策の流れ

緊急体制の整備

京葉ガスでは、地震・災害発生時の緊急体制構築や、ガスが供給停止した地域の早期復旧など、さまざまなリスクへの対策を整えています。

緊急体制の整備

  • ※供給区域の各市の震度階が5弱以上と発表された場合、または警戒宣言が発令された場合は、当社社員は休日・夜間を問わずあらかじめ決められた場所へ出動する体制をとっています。
    (市川市、松戸市、鎌ヶ谷市、浦安市、船橋市、柏市、流山市、白井市、習志野市、我孫子市)

復旧対策

復旧対策とは、ガスの供給を停止した地域について、すみやかに再開するための対策です。復旧作業は、供給停止を行った地域をさらに細分化したブロックごとに進めていきます。

復旧作業の流れ

復旧作業の流れ

  • ※閉栓(へいせん):お客さま宅のガスをお止めすること
  • ※開栓(かいせん):お客さま宅でガスがご使用になれるようにすること

復旧体制の整備

京葉ガスでは、復旧作業に必要な要員、資機材ならびに行動基準を、日頃より整備しています。また、被害の大きい場合は、一般社団法人日本ガス協会を通じて、他のガス事業者による応援体制も整備されています。

復旧対策