ご家庭のお客さま

 
  • 京葉ガスTOP
  • ご家庭のお客さま
  • 業務用・産業用のお客さま
  • 京葉ガスについて
 
 

おすすめレシピ

京葉ガス おすすめレシピ

自然薯とお魚のふんわり蒸し

白井市との共同開発レシピ

自然薯とお魚のふんわり蒸し

エネルギー:177kcal(1人分)
特産品:
自然薯
旬:
冬

材料(4人分)

  • 旬の魚
    2切れ
  • 【A】
  • ◆酒
    大さじ1/2
  • ◆塩
    小さじ1/4
  • 薄力粉
    大さじ2/3
  • サラダ油
    大さじ1/2
  • 自然薯
    200g
  • ひとつまみ
  • だし汁
    60cc
  • 【B】
  • ◆だし汁
    1/2カップ
  • ◆みりん
    大さじ2
  • ◆薄口しょう油
    小さじ1
  • ◆塩
    小さじ1/3
  • 【C】
  • ◆片栗粉
    大さじ1/3~1/2
  • ◆水
    大さじ1
  • ゆずの皮
    適宜
 

作り方

  1. 1.魚は一口大に切ってAをふり、しばらく置いて水気を拭き取ります。
  2. 2.ビニール袋の中で1に薄力粉をまぶし、サラダ油を両面に塗ってグリルで焼きます。
    【両面焼きグリルの場合、強火で約5分が目安】
  3. 3.自然薯は皮付きのまますりおろし、塩とだし汁を入れて混ぜます。
  4. 4.器に魚を盛り付け、その上に3をかけ、蒸気の立った蒸し器で蒸します。【強火で2~3分】
  5. 5.鍋にBを入れひと煮立ちさせ、Cを加えてとろみをつけます。
  6. 6.4に5をはり、お好みでゆずの皮を散らします。
  • 自然薯は皮付きのまま使う。
  • 残り物の刺身などを活用する。
  • 魚に薄力粉をまぶすときは、ビニール袋を活用する。

戻る