ご家庭のお客さま

 
  • 京葉ガスTOP
  • ご家庭のお客さま
  • 業務用・産業用のお客さま
  • 京葉ガスについて
 
 

エネファームの環境性

エネファームって環境にやさしいの? 普通に生活しているだけで、1年間で約1,480kgのCO2を削減できます。

遠くの発電所で電気をつくる従来の発電システムでは、排熱が利用できず、送電ロスも発生します。
エネファームは使う場所で電気をつくる「分散型発電」。
発電時の排熱も有効利用するので、エネルギーをムダにしません。

自宅で発電すればエネルギーの利用効率は2倍以上に。

従来の発電システムとエネファームの一次エネルギー利用効率比較

従来システムとエネファームの一次エネルギー利用効率比較(イメージ図)

エコを自分自身で意識しなくても、普段の生活がそのまま環境貢献へ。

さまざまな環境対策と比べても、その実力は圧倒的です。
エネファームならエコを自分自身で意識しなくても、低炭素社会の実現に大きく貢献することができます。

1世帯あたり1年間のCO2削減効果

1世帯あたり1年間のCO2削減効果(イメージ図)

■試算条件
1kgのCO2は約500L。200Lのドラム缶の高さは0.9m。

CO2排出係数:電気0.69kg-CO2/kWh
          ガス2.29kg-CO2/Nm3
  • ※1従来システムとの比較
    (戸建住宅150m2 4人家族での想定。[使用機器]ガス給湯暖房熱源機、ガス温水床暖房(LD)、ミストサウナ機能付ガス浴室暖房乾燥機、ガスコンロ、LD以外の暖房および冷房は電気エアコン)
  • ※2走行距離1万kmの場合
    国土交通省「自動車燃費一覧」〈平成27年3月データ〉より算出
  • ※3白熱電球から電球型LEDランプに交換した場合
    資源エネルギー庁「上手な省エネの方法」より
  • ※4外気温31℃で1日9時間使用の場合
    環境省『身近な地球温暖化対策「家庭でできる10の取り組み」〈2007.4 改訂版〉』より

エネファームをさらにくわしく!

  • ダブル発電キャンペーン
  • エネファーム物件紹介
  • ブルー&グリーンプロジェクト
  • 街に広がるエネファームの輪が、未来の世界を変えていく