ご家庭のお客さま

 
  • 京葉ガスTOP
  • ご家庭のお客さま
  • 業務用・産業用のお客さま
  • 京葉ガスについて
 
 

経済性

自宅で発電する「太陽光発電」は
購入する電力を減らす以外にも経済的メリットが。

自宅で発電するから、しっかり節電につながります。

自宅で発電するから、しっかり節電につながります。

太陽光発電なら、ご家庭で使用する電力の約36%をまかなうことができます。その分、電気事業者から購入する電力量を減らすことができ、節電につながります。さらに余った電気は電気事業者に売電できます。

 

余った電気は購入するよりも高く売ることができます。

余った電気は購入するよりも高く売ることができます。

  • ※1 平成28年7月時点の東京電力エナジーパートナー従量電灯Bの電力量料金単価[第2段階料金](燃料費調整額を含まない、消費税を含む)。
  • ※2 太陽光発電設備の発電能力が10kW未満のもの。ダブル発電の場合は25円/kWh。

太陽光発電で発電した電気のうち、余剰分は電気事業者へ売ることができます。売電価格は、普段電気事業者から購入する価格よりも高いのでおトクになります。期間は10年間で、売電価格は固定です。

詳しくは、資源エネルギー庁ホームページをご覧ください。

 

購入電力量が減れば、電気の単価も安く抑えられます。

購入電力量が減れば、電気の単価も安く抑えられます。

  • ※平成28年7月時点の東京電力エナジーパートナー従量電灯B 1kWhあたりの電力量料金単価(燃料費調整額を含まない、消費税を含む)。

現在の電気料金のしくみは、使えば使うほど単価が高くなります。太陽光発電で発電した分で、購入電力量を減らせば電気料金単価も安くなります。

 

設置後のアフターサービスも充実。不意の出費を抑えます。

設置後のアフターサービスも充実。不意の出費を抑えます。

住宅用太陽光発電システムに長期保証制度を導入し、安心してお使いいただけるようアフターサービスに努めています。

  • ※保証制度はメーカーにより異なります。

 
ご存知ですか?太陽光発電と組み合わせるなら、ガスのある住宅の方が売電量が増えておトクです。
ガスのある住宅は家庭の消費電力が少なく、太陽光発電でつくった電気をたっぷり売電できます。
オール電化住宅は家庭の消費電力が多く、売電量が少なくなってしまいます。

ガスのある住宅の場合

オール電化住宅の場合

太陽光発電システムをさらにくわしく!

  • ダブル発電キャンペーン
  • マイホーム発電セミナー