ご家庭のお客さま

 
  • 京葉ガスTOP
  • ご家庭のお客さま
  • 業務用・産業用のお客さま
  • 京葉ガスについて
 
 

柏の葉公園 柏市

 つくばエクスプレス(常磐新線)の建設が予定されている柏市北部地域は、柏の葉地区を拠点とした新たなまちづくり計画が進められている。郷土の歴史や自然を生かしながら文化、業務交流を図る「緑園都市」としての21世紀の街が見えてきた。

拠点整備で未来の新都心に

柏の葉公園の中央噴水広場には親子連れが集う

柏の葉公園の中央噴水広場には親子連れが集う

 四季折々の花と街路樹が柏市民の憩いの場となっている県立柏の葉公園は、米軍の通信所跡地を公園整備し、昭和60年に開園した。跡地利用は国、県・市、留保地と3分割する形で都市基盤整備が進められ、周辺には国や県の機関や住宅地など建物と緑が調和した近未来的な雰囲気が漂う。
 公園の外周を囲むように国立がんセンターをはじめとした国の機関が立地しているほか、県立柏の葉スタジアムでは柏レイソルの試合が開催される日には多くの観客が詰めかける。さわやかちば県民プラザや住宅地、北側部分には東葛テクノプラザ。また、東大柏キャンパスも誘致されその工事が進行中だ。

 

東大柏キャンパス

建設中の東大柏キャンパス

日本庭園(牧が原園)

日本庭園(牧が原園)も一見の価値がある。隣接するバラ園も12月いっぱいまでバラが見られる

幼稚園の遠足コースとしても人気

幼稚園の遠足コースとしても人気

橋脚工事が進む柏市十余二付近

橋脚工事が進む柏市十余二付近

 同キャンパスは平成12年に物性、宇宙線研究所が移転したほか、中小企業が新大学院と連携してニュービジネスを立ち上げる構想も含まれている。
 「将来的には柏サイエンスパークとし、アメリカのシリコンバレーのような研究機関にしていく考え」と柏市企画調整課。いうなれば東葛地域のシンクタンク。その大動脈となるのが平成17年度開通に向けて建設工事が進められているつくばエクスプレスである。一都三県にまたがる同路線の建設予定地は、千葉県内では流山市と柏市の2市。柏市内は5.6km区間すべて高架橋で結ばれる。鉄道整備と同時に沿線の地域開発も行い、大量の住宅地を供給しようという宅鉄法に基づいて基本計画を定めた。この手法によって総合的なプランが可能になり、きれいに整理された住み心地のよい街が生まれる予定。
 柏市内では柏北部中央駅、柏北部東駅(ともに仮称)の新駅が2つ予定され、新駅ができれば当然のことながら商圏や学校、住宅地など4万人ほどの人口増加が見込まれる沿線の目玉。秋葉原~つくばの中間に位置することもあってターミナルとなることが予測される。
 電気街の秋葉原とつくば研究学園都市とサイエンスパークとしての柏の葉のアカデミックな部分と茨城県の伊奈町、守谷町など牧歌的な田園風景など魅力ある路線となりそう。柏駅前のにぎやかな若者文化と学術的な研究機関が林立する柏の葉とは好対照で面白い。現在、柏市若柴地区や十余二地区で橋脚工事が進む。
 10月、柏駅南口にかしわインフォメーションセンターがオープンした。我孫子市や流山市の住民票の写しや戸籍謄本も取れる東葛地域の広域行政的な役割を果たす。ここでは常設のインターネットも30分無料で使えるのが人気。タウン紙などの情報源も豊富で、生粋の柏っ子である相談員が市内情報をナビゲートしてくれる、よろず相談所的な情報発信地となっている。

エリア情報

柏の葉公園

柏市柏の葉4丁目1番
主な施設バラ園、牧が原園9時~16時
松柏亭(牧が原園内茶室)貸出し有料。9時~21時抹茶と和菓子のサービス有り(300円)開園時間9時~17時駐車場8時半~21時15分。普通車4時間まで300円
TEL:0471(34)2015

【交通】JR・東武野田線柏駅下車、東武バス2番乗り場から柏の葉公園中央(公園センター)、三井住宅前(桜の広場)、東大前(総合競技場)下車

柏の葉公園周辺マップ
MAP