ご家庭のお客さま

 
  • 京葉ガスTOP
  • ご家庭のお客さま
  • 業務用・産業用のお客さま
  • 京葉ガスについて
 
 

東葉高速線飯山満駅・金杉周辺

歴史を探訪 飯山満から金杉界隈

ふなばしアンデルセン公園

御滝不動尊/応永30年(1423年)創建と伝わる古刹。正式には御瀧山金蔵寺。写真の門を入った境内右手に本堂が建つ。仁王門のそばに御滝不動尊の名の由来で、枯れることなく湧水が流れ落ちる竜頭の滝がある

 縦横に走る鉄道路線を乗り継ぎ、気になる駅で途中下車。周辺を散策しながら、魅力ある街の風情を楽しみます。今回は東葉高速線飯山満(はさま)駅で下車、東武野田線馬込沢駅まで歩きます。歴史を訪ねる小さな旅に出発しましょう。

 

光明寺

光明寺/立派な仁王門を構える古寺

東葉門

東葉門/旧近藤家住宅長屋門。現在は東葉高校の正門になっている。国の登録有形文化財

高根町神明社の神楽殿

高根町神明社の神楽殿/船橋市指定無形民俗文化財の神楽が年3回演じられる

高根寺

高根寺/境内の古木は樹齢800年と伝わる

鉄道連隊橋脚

鉄道連隊橋脚/旧日本軍が訓練のために敷設した。アカシヤ児童遊園にある

道標地蔵

道標地蔵/清長庵に所在する。地蔵に道標が刻まれているものは鎌ケ谷市内唯一という

魚文の句碑

ラ・ナチュール ハイジ

てんとうむし/正面から見た三角屋根が印象的な洋食店。写真のオムライスやナスのトマト味スパゲッティをはじめ、焼き魚、ショウガ焼き定食など豊富なメニューはどれもボリューム満点で、ランチはドリンク付きで900円。ドリンク別の590円ランチも用意。コーヒーはサイフォンで淹れるこだわりの一杯
時間/9時~21時(L.O.)不定休
TEL/047-438-4357

高校の正門が明治中期建築の長屋門

 旅の始まりは飯山満駅。まずは駅南側を散策することにしよう。
 南へ600メートルあまり歩くと、江戸時代初期創建という大宮神社。境内の神楽殿で毎年1月7日と10月23日の夜、12座伝わる神楽(船橋市指定無形民俗文化財)が演じられる。また、境内には蒟蒻神社が鎮座。昭和初期にコンニャクで潤ったお礼として祀られているという。
 神社前の道を左に行けば光明寺がある。立派な仁王門が歴史を感じさせる古寺だ。門前の路地を入った200メートルほどには王子神社が鎮座する。
 大宮神社前を右に300メートルほど行くと、池のある飯山満緑地公園に着く。手前の路地を右に入り、少し歩くとゆるぎ地蔵尊に。
 かつてこの地にあった「揺ぎの松」と呼ばれる古木が枯れたことを惜しんだ村人が、この松を使って享保8年(1723年)に木食僧(もくじきそう)観信に彫ってもらったものと伝わる。1本の木から刻まれた像高172センチの坐像で、船橋市指定文化財だ。
 西に目をやれば、重厚な門が見える。明治時代中期頃に建てられた旧近藤家住宅長屋門(国登録有形文化財)で、東葉高校が近藤家屋敷跡に建設されるのに合わせ修復され、現在は東葉門の名称で同校の正門として活用されている。近藤家は江戸時代の上飯山満村で名主総代を務めていた豪農だ。
 ここから東に300メートルあまりの東福寺までの道沿い、崖のところどころに下総台地の古い地層が顔を出している。古代に思いを馳せながら、ゆっくり飯山満駅に向かうことにしよう。

海老川源流の一つ 御滝不動竜頭の滝

 駅の高架下を抜けて北側へ、まずは高根町の神明社に行こう。市立芝山中学校、市立芝山西小学校、県立船橋東高校の脇を通る1.6キロほどの道のりだ。
 広い境内の拝殿横に、渋い朱色の神楽殿があり、元日午前、5月1日と10月15日の夜に、現在14座伝わる神楽が舞われる。10月24日夜には、次に向かう秋葉神社でも演じられる。
 西へ向かい、県道8号に出て秋葉神社に。社殿前には神使のキツネが狛犬のように座する。すぐ隣には高根寺(こうげんじ)。門をくぐると、椎の古木が境内に枝を広げている。根本にある碑によると樹齢800年という。本殿正面の彫刻も見ごたえがある。
 さて、県道8号・288号を3キロほど歩いて、御滝不動尊に行くことにしよう。なお、金杉十字路近くの金杉町バス停から御滝不動まで、バスでの移動もできる。
 御滝不動尊は応永30年(1423年)創建と伝わる古刹。鬱蒼と木々が茂る、昼なお暗い参道を進むと仁王門だ。手前右側に、御滝不動尊の名の由来となった竜頭の滝が。滝の湧水はすぐ下、弁財天のある馬水の池に流れる。海老川の源流の一つだ。池の向かい、フェンスの向こうから鹿が見つめている。
 明治3年(1870年)創建の星影神社前を抜け、県道59号・木下街道に。馬込十字路に建つ大型スーパーの裏手に「ランチにお茶に夜のお食事とお酒」と書かれた洋食店を見つけた。手延ばしピザも味わえる、てんとうむしに寄ることにしよう。ゴールの馬込沢駅はもうすぐだ。

エリア情報

MAP