ご家庭のお客さま

 
  • 京葉ガスTOP
  • ご家庭のお客さま
  • 業務用・産業用のお客さま
  • 京葉ガスについて
 
 

守谷

市民が守谷のブランドで街おこし

TX守谷駅前

TX守谷駅前。駅前の区画整備事業は18年度完成の予定。ゴールデンウイークには駅前広場で市民主導のイベントが開催された。TX快速で秋葉原まで32分

 下りTX(つくばエクスプレス)で利根川を渡れば茨城県。その玄関口・守谷駅周辺では、守谷の街ブランドをつくり、駅の賑わいを創出する、市民の街づくりが話題を呼んでいます。見どころスポットとあわせて紹介しましょう。

 

守谷すたいる

市民出資の街づくり会社「守谷すたいる」の澤井取締役(右)とスタッフ。TXアベニュー守谷に出店した「守谷スイーツ&物産館」の前で。看板のブルーは守谷を囲む利根川と鬼怒川、小貝川に由来する

店内

店内に並べられたスイーツ。各店自慢の品が並ぶ

姫宮神社

清安山願成寺不動院の三重塔。極彩色の彫刻を施した江戸時代の名塔。不動院の本尊不動明王は国指定重要文化財。安産・子育てに霊験あらたか

薬王山吉祥院

江戸時代の建物で色々な当時の文化を体験できる「ワープステーション江戸」。(つくばみらい市南太田117)電話 0297-47-6000

平和大観音

守谷市の近隣公園「四季の里公園」は緑が美しく、のんびり散策が楽しめる。近くのアサヒビール工場では予約すれば見学ができる。電話 0297-45-7335

TX駅のアートシーン

新利根の田園風景

原画・監修/滝平 次郎
ステンドグラス「日本のふる里」(守谷駅)
人々が「ふる里」を思う気持ちを表現した作品

既存の街並み一掃した区画整備、18年度完成予定

 水と緑に囲まれた守谷市に誕生したTX守谷駅は、市街中心部にある関東鉄道常総線の守谷駅に隣接する。新駅の建設に伴い、常総線・守谷駅も一新された。両駅はペデストリアンデッキで結ばれ、朝夕は特に乗り換え客で賑わう。TXの駅構内には、ショッピングとフードコートが楽しめる「TX アベニュー守谷」もあり、TX直営の駐車場もこのほどオープンした。
 駅前周辺の区画整備(38.7ヘクタール)は18年度に完成する予定で、既存の街並みを一掃し、商業・業務・住宅のバランスが取れた街づくりを目指す。
 街づくりのハード面に対し、ソフト面では市民による全国でも珍しい活動が注目されている。同市の異業種のメンバー14人が出資し、設立した街づくり会社「守谷すたいる」がそれである。
 「TXアベニュー守谷」に出店した「守谷スイーツ&物産館」を拠点に、守谷のブランドづくりと駅前の賑わい創出を実践していく。店内には10軒の和洋菓子が並ぶ。

市民出資の街づくり会社 スイーツで街おこし

 「つくば市のパンによる街おこしに対抗し、守谷はスイーツを打ち出した」と取締役の澤井和男さん。各店が商品を持ち込んで売り上げを競い、互いに刺激し合うことで守谷ブランドを盛り上げる。売れ筋は「ミルク工房もりや」と共同開発したソフトクリーム。第2弾のチーズタルトもお目見えした。
 市民の手作り工芸品、和小物などレンタルボックス式に販売するコーナーもあり、経営は順調。5月には駅前広場で市民主役のライブ演奏や踊りのイベントを開催した。
 「守谷すたいるは発表のステージ。演じるのは市民という発想だ。これからも地元の食材にこだわった地場産品の開発や飲食店の経営もしたい。守谷のブランドを浸透させ、文化・情報発信の向上に役立てられれば」と澤井さんは意欲を燃やしている。

 守谷工場団地内に四季折々の草花が楽しめる「四季の里公園」がある。池の周りには、ハナショウブ、アヤメ、カキツバタが約4万3千株。種類の多さが特徴で、開花の時期は遠くからも人が訪れる。盛りは過ぎたものの6月下旬まで見られるとのこと。交通は守谷駅からコミュニティバス「やまゆり号」が便利。
 守谷駅の次はつくばみらい市のみらい平駅。この駅から南東へ2キロほど歩くと、約1200年前に弘法大師が開山した真言密教の古刹・清安山願成寺不動院がある。
 阿吽の仁王像が安置された、朱塗りの立派な楼門をくぐると、極彩色の彫刻を施した三重塔、朱の色も鮮やかな本堂(二重屋根入母屋造り)に目が奪われる。これらの豪壮華麗な建築物は、江戸時代に再建されたもので、県の重要文化財に指定されている。
 さらに南東には「ワープステーション江戸」(みらい平駅から約4キロ・車で10分)がある。江戸時代の建物を再現した歴史公園で、平賀源内が製作・操縦する潜水艦で海中探検が楽しめるエレキ樽探検館や、映像で江戸の町並みや物売りの会話を体験できる館、浮世絵館など色々。たまには小さな旅に出かけてみるのもいい。

エリア情報

守谷駅周辺の見どころ