ご家庭のお客さま

 
  • 京葉ガスTOP
  • ご家庭のお客さま
  • 業務用・産業用のお客さま
  • 京葉ガスについて
 
 

海老川流域

橋の銅像見ながら散策も

船がギコギコ揺れる音と潮のかおりがする船橋漁港。

船がギコギコ揺れる音と潮のかおりがする船橋漁港。写真左側の湊橋はららぽーと方面への近道

 船橋市中心部を流れる海老川。その流域は漁師町の風情と再開発が進む駅前との対比が特徴的だ。今回は海老川水門から約3キロの桜並木のジョギングロードを歩いてみた。

 

かつての桟橋は船橋港親水公園として整備された

かつての桟橋は船橋港親水公園として整備された

船橋発祥の地である船橋橋は別名長寿の橋

船橋発祥の地である船橋橋は別名長寿の橋

来年3月完成予定のJR船橋駅南口駅前の再開発ビル

来年3月完成予定のJR船橋駅南口駅前の再開発ビル

高層マンションが林立する本町付近の川沿い

高層マンションが林立する本町付近の川沿い

ジョギングロードの鷹匠橋付近。春は花見の名所としてにぎわう

ジョギングロードの鷹匠橋付近。春は花見の名所としてにぎわう

河口付近は漁師町の風情 再開発で変貌する駅前

今も変わらぬ船付場 親水公園で憩いの場に

 東京湾に注ぐ海老川河口。潮のかおりが漂う中、海苔、アサリ漁を終えた船が漁港へ戻ってくる。船やヨットが係留された風景は水辺の玄関口で船橋の地名そのもの。三角屋根の倉庫群など懐かしい波止場とは対照的に対岸は船橋港親水公園が整備され、水辺の憩いの場となっている。この桟橋からはかつて横浜を結ぶ定期便があったが、残念ながら現在は就航していない。

 周辺一帯は戦後、船橋ヘルスセンターとして一躍脚光を浴び、巨大レジャー施設の先駆けとなった。その後もウォーターフロント開発が進み、ヘルスセンター跡地はららぽーとへ変わった。隣接する屋内人工スキー場「ザウス」は今年9月30日をもって閉鎖。その外観は恐竜の遺骨のようでもの哀しい。

 河口付近から街の中心部へと歩くと海老川は海老のようにくねくね蛇行しているが、源頼朝にここで捕れたエビを献上したことに由来する。橋の欄干には銅像や彫刻が設置され、海老川13橋めぐりをしながら歩くのもおもしろい。

 長寿の橋には世界最長寿者の泉重千代翁の120歳の時の手形、夏見付近のジョギングロードで練習していたバルセロナ五輪銀メダリスト有森裕子選手の足形もある。一時代前のものとはいえ、縁起物としてご利益がありそう。

 九重橋には船橋ゆかりの作家太宰治の肖像レリーフがある。宮本1丁目に住んでいた太宰は湊町にある玉川旅館まで足しげく通い、決まって海の見える「桔梗」の間を好んだ。その太宰の自伝的映画「ピカレスク」が今年公開され、ロケとして同旅館が使われたのは感慨深いと館主が話していた。

川沿いに新旧の建物混在 郊外はのどかな散策路

 宝船と題した銅像は牧野圭一さんはじめ、著名マンガ家たちの名前が連なる。牧野さんはやなせたかしさんと親交が深く、昭和63年にワンパク王国(現在のアンデルセン公園内)にあるアンパンマンの銅像は牧野さんのはからいによって作られた。

 京成船橋から大神宮一帯は線路の高架化工事が進み、渋滞緩和の特効薬として期待が寄せられている。船橋駅南口の再開発ビルの名称が新しい顔ということから「フェイス」と決まった。完成は来年3月の見込み。

 船橋駅周辺は迷路のような細い路地に商店の軒先がせり出し、昭和にタイムスリップしたような雰囲気。路地裏の店や古い板塀の家屋なども健在。都市の陰影に富み、懐が深いのが船橋の魅力でもある。

 市場通りを抜けると郊外の散策路になり、川沿いには桜並木が続く。カンバスに絵筆を走らせる人やウォーキングをする男性、犬を散歩させる婦人などのどかな風景。近年、水質も向上し鯉をはじめ、魚影も増えた。水際では鴨が羽を休めるなど癒しの散策路といえる。

エリア情報

●海老川散策マップ●

MAP