ご家庭のお客さま

 
  • 京葉ガスTOP
  • ご家庭のお客さま
  • 業務用・産業用のお客さま
  • 京葉ガスについて
 
 

市川市

食品工場が林立する市川市塩浜一帯は、全国に供給される物流の拠点であり、いうなれば街の台所。朝食のトーストや晩ご飯の惣菜など、食生活に欠かせない主食品目が製造されています。

もっとおいしく健やかに21世紀の「食」を創造

市川市の東京工場では、主に餃子やカツ類が全国へ向けて生産されています

市川市の東京工場では、主に餃子やカツ類が全国へ向けて生産されています

惣菜

株式会社若菜
http://www.e-wakana.co.jp
東京工場 市川市塩浜3-32-2
tel:047(396)7101
昭和61年12月設立。代表取締役社長・中澤建也氏
資本金3億2443万円。従業員数3500名。

MAP
株式会社若菜

 食をめぐる生活環境が多彩になり、家庭での食事や外食のほかに惣菜、弁当といったいわゆる中食産業と呼ばれる分野が注目を集めています。女性の社会進出が進んだ1980年代から、コンビニや外食チェーン店の台頭とともに惣菜も家事代行ビジネスのひとつとして発展してきました。その惣菜業界に一早く進出し、全国供給しているのが(株)若菜です。
 1975年に西友グループ企業の惣菜部門として創業を開始して以来、86年に(株)若菜を設立。全国に拠点を構える地域密着型のグローバルチェーンを展開し、89年からは東日本第2の拠点として市川市の東京工場を稼働させました。

 若菜の惣菜へのこだわりは、厳選された国内外の産地から旬の味を調達するところにあります。一年を8つの季節に分けて、四季折々、その土地の食文化に対応した素材で食卓を豊かにしていくのが8エリア・8シーズン構想です。手作り感を大切にした多様な調理法もそのひとつ。独自の開発技術「スーパー真空調理法」は一定の温度で加熱しても素材の味をこわさず調理できるというもの。調味料も天然素材にこだわり、合成着色料、保存料は使わず、化学調味料ではだせないうまさを追求。
 和洋中の本格メニューにサラダは栄養バランスを考えたヘルシー志向の薄味が基本。食品包装用パックも生ゴミを極力減らし、油の流排出を防ぐドライキッチンへの対応も。

 88年から手掛けている新幹線ビジネスでは、弁当メニューを供給。「花まる幕の内弁当」は出張や行楽のお供に最適です。
 身近なところでは西友などの惣菜ショップへ出店。また、コープネットなど生協への(店舗運営ノウハウ付)商品供給も行っています。夜間営業時間の拡大で、夕方以降の売り上げが増大。商品の向こうに厨房と作り手の顔が見えるので安心です。
 「惣菜によって食卓の簡素化は今後も進むでしょう。街のキッチンからできたての味を食卓へ届けていきたいです」
 市川市の工場ではおよそ100人が働いていますが、地域との関わりを深めたいと従業員を募集中。

 

心に響くおいしさを食卓にお届けします

主力商品の「本仕込」シリーズ手前右と市川工場でも生産しているネオバターロール

主力商品の「本仕込」シリーズ手前右と市川工場でも生産しているネオバターロール

食パン

フジパン株式会社
http://www.fujipan.co.jp
千葉工場 市川市塩浜2-12
tel:047(395)8831
大正11年5月創業。フジパングループ代表・舟橋正輝氏
資本金46億8200万円。従業員数3500名。

MAP
フジパン株式会社

 朝食のトーストにはじまり、野外でのサンドイッチ、さらにはくつろぎのティータイムなどパンは今や日本人の食生活に欠かせない食品のひとつです。そのパン業界でトップシェアを争うのが大正11年創業のフジパン(株)(本社名古屋市)です。
 グルメ志向や健康ブームの高まりによってパン業界はシェア拡大をめぐる戦国時代です。そんな中、同社はヒット商品「本仕込」を核にブランドイメージの確立を打ち出しています。
 本仕込は日本人の味覚に合ったパンの追求をテーマに生まれた代表作のひとつで、従来とは異なる独特の製法から作られた粘りのあるもっちりとした食感が魅力の商品です。

 人気の秘密はイオン水や博多産の塩など、こだわりの天然素材にあります。小麦粉本来のうまみを凝縮し、まろやかで風味豊かなところが健康食ブームにマッチ。消費者の幅広い支持を集め発売以来、人気のロングセラー商品になっています。
 「商品力のアップがブランドイメージにつながります。消費者が何を求めているのかを販売の基本スタンスに売れる商品づくりを目指しています」と同社。
 本仕込をはじめとする食パンや菓子パン、さらにはカステラ、ケーキなどの洋菓子類、どら焼き大福などの和菓子類に至るまで商品アイテムは実に400種類以上。
 これらの商品の根底にあるのが「夢」「創生」「洗心」「考働」という創業者の言葉。「いつも消費者の動向を見つめ、多彩な方面からおいしい感動をふくらませていきたいからです」

 ハンバーガーに代表されるファーストフードやコンビニエンスストアに並ぶ惣菜やお弁当などもフジパン製品が提供されています。中でも市川市の千葉工場は、主にマクドナルドの資材や食材を東日本の主要エリアに届けている一大拠点です。
 全国に展開する物流網は災害時の支援活動にも貢献。災害時の食の確保における支援で阪神大震災でも活動を展開しました。
 来年は創業80周年。亡き社長が生前口ぐせのように言っていた「ナンバーワンを目指して」新たな挑戦が始まろうとしています。