ご家庭のお客さま

 
  • 京葉ガスTOP
  • ご家庭のお客さま
  • 業務用・産業用のお客さま
  • 京葉ガスについて
 
 

シャープ ハイテクノロジーホール&マリーンズ・ミュージアム

幕張新都心で楽しく学ぼう!

太陽電池ゾーン

シャープハイテクノロジーホールの太陽電池ゾーン。寿命が長く虫が集まりにくい太陽電池の街路灯や、材料のシリコンをより削減した薄膜太陽電池などを展示

 幕張新都心のビジネスエリアには様々な先端企業・国際企業が集結しています。シャープはその一つで、ビル内にハイテクノロジーホールを開設。液晶や太陽電池、地球環境に関する学びの場として親しまれています。近隣にはマリーンズ・ミュージアムがあり、野球ファンには見逃せないスポットです。

 

フライングユートピア

全周がスクリーンで、360度映像を楽しめる「フライングユートピア」。液晶と太陽電池の未来世界とは。定員12人・所要時間12分

展示コーナー

マリーンズ・ミュージアム2階の展示コーナー。千葉ロッテマリーンズの歴史を知る貴重な資料が一堂に

スタジアムゾーン

スタジアムゾーン。バッターボックス(左)に立ち「胴上げ写真」(右)を撮り、リリーフカー(中央)に乗れば選手の気分

液晶と太陽電池に触れて環境問題を学ぶ

 シャープハイテクノロジーホールでは、液晶や太陽電池などシャープを代表する先端技術に触れたり、同社の地球環境保全への取り組みについても知ることができる。
 ブラウン管テレビに比べ消費電力が低く省エネ、薄型軽量で省資源――シャープが掲げる「持続可能なものづくり」を象徴する液晶テレビ「AQUOS」は展示のメイン商品。環境に配慮した材料が最大限に採用されていて、植物系樹脂塗装のスタンド、無鉛ハンダの基板、再生プラスチックを使用したキャビネットなど実物が見られる。
 液晶テレビの仕組みは?そもそも液晶とは何?こんな疑問にも映像やパネルでわかりやすく解説。顕微鏡で見る液晶ディスプレイの精緻な世界は貴重な体験だ。液晶素材や巨大なマザーガラス(液晶用ガラス基板)など工場以外では目にできない部材や、特殊なメガネなしで立体的に見える「3D液晶」、左右見る角度によって映像が異なる「デュアルビュー液晶」は一見の価値が。
 太陽電池についても、その種類や応用商品、住宅用太陽電池の仕組みなどが学べる。
 会場でとりわけ人気を呼んでいるのが「フライングユートピア」。360度のパノラマ映像で、ナビゲーターのシェイクスピアと妖精パックが液晶と太陽電池がもたらす未来世界へと誘ってくれる。
 「ここは展示を通して環境問題を学んでいただく場。近隣の小中学生ばかりでなく、修学旅行にも活用されています」と同社の谷島史子さん。シニアグループの見学も多く、年齢層に応じた解説・案内は好評とか。シャープは環境社会貢献活動の一環として、全国の小学校を対象に環境授業(注:下記参照)を実施している。

グラウンドの疑似体験と球団の歴史も

 マリーンズ・ミュージアム(千葉マリンスタジアムに隣接)も見て触れてもの知りになれるお勧めのスポット。千葉ロッテマリーンズは2005年に、セ・パ交流戦、パリーグ優勝、日本一、アジア選手権チャンピオン、イースタンリーグ優勝、ファーム日本選手権と6冠を達成、ミュージアムはその翌年8月に開館した。
 入館してまず目につくのはビクトリーゾーン。栄光のトロフィー(レプリカ)や記念写真の数々が。「胴上げ写真」の撮影ができるコーナーは子どもたちにも人気だ。
 千葉マリンスタジアムのグラウンド疑似体験ゾーンには、臨場感あるバッターボックス、実物のベンチを配置したダッグアウト、実際に使用されている土とプレートを置いたブルペン、選手ロッカーなどが忠実に再現されている。人工芝の感触を確かめ、4.5メートルの外野フェンスの高さや夜間照明の大きさを体感し、電球SBOボードを操作しているうちに、ファンならずともスタジアムが魅力的に思えてくる。
 同球団の歴史は1949年、パ・リーグの発祥年に始まる。毎日オリオンズとして産声をあげ、大毎オリオンズ、東京オリオンズ、ロッテオリオンズを経て現在に至る球団史を貴重な展示物で紹介。
 歴代名選手や名場面のパネル写真、優勝カップやペナント、懐かしい応援グッズ、時代を感じさせるポスターやチケットなどが一堂に。「親子三代で楽しめます。オールドファンに昔を振り返っていただき次の世代に話してもらえれば」と同球団の横山健一さん。野球は異世代で共有できる楽しみ。新たなファン誕生に期待を寄せている。

おでかけ情報

シャープハイテクノロジーホール

液晶・太陽電池・環境の各ゾーンのほか、日本初のテレビ、世界初の電卓などを展示した歴史コーナー、「AQUOS」を核とするデジタルネットワーク商品の体験コーナーも。
(注:NPO法人「気象キャスターネットワーク」と提携し、全国の営業・サービス拠点の社員と気象キャスターが一緒に行う小学生対象の環境教育。千葉県でも2007年度に12校で開催)

開館/10:00~17:00 (入場無料・団体は要予約)
休館日/土日・祝祭日・会社定休日
住所/〒261-8520 千葉市美浜区中瀬1-9-2
交通/JR京葉線「海浜幕張」駅から徒歩10分
電話/043-299-8229
www.sharp.co.jp


マリーンズ・ミュージアム

ビクトリー、スタジアム、ホールオブフェイムの3つのゾーンで構成され、親子三代で楽しめる内容がいっぱい。
なお、千葉マリンスタジアムでは試合日に様々なイベントが登場。火曜は「サンクスシニア」デー、水曜は「サンクスレディース」デー、木曜は「サンクスホームタウン」デー、金曜は「サンクスサラリーマン」デー、土曜は「サンクスキッズ」デー、日曜は「サンクスファミリー」デー。それぞれ楽しい特典付。

開館/土日・祝祭日…11:00~17:00 平日…13:00~17:00 (入場無料)
住所/〒261-8587 千葉市美浜区美浜1
交通/JR京葉線「海浜幕張」駅から徒歩15分
電話/043-296-1189
www.marines.co.jp