ご家庭のお客さま

 
  • 京葉ガスTOP
  • ご家庭のお客さま
  • 業務用・産業用のお客さま
  • 京葉ガスについて
 
 

長生郡長柄町

グリーンツーリズムで交流

稲刈りと炊き出しの体験

稲刈りと炊き出しの体験 今年は9月中旬の予定

 「水と緑と太陽の里」をうたう長生郡長柄町では、山林、畑、水田を舞台に四季折々、様々なグリーンツーリズムを展開しています。ユニークなクマのチェーンソー彫刻やバラのブーケ作りに挑戦してみませんか。10月には全国チェーンソーカービング大会も行われます。

 

イチジク収穫体験

イチジク収穫体験 8月下旬~10月ごろ

神崎バラ園

神崎バラ園「GoGoまつり」。5棟の温室にはソムリエ、シャネル、ゴールデンゲートなどの品種が栽培されている。

神崎好功さん

接ぎ木を指導する神崎好功さん(左)

クマバンド

「クマの森のミュージアム」のクマバンド

チェーンソー

丸太をチェーンソーで巧みに掘りクマの形に

笠森観音

「坂東三十三観音札所」の第三十一番札所、巡礼の霊場・笠森観音※1)緑豊かな農山村で自然や文化、人々の交流を楽しむ滞在型の余暇活動。夏の体験はブルーベリーやイチジク・路地野菜の収穫、レンコン掘りなど。詳しくはHPを参照 
www.town.nagara.chiba.jp
※2)クマ作り体験は1体5,000円、所要時間は約3時間。チェーンソーによる制作活動を中心にユニークなアウトドアを楽しむフォレストベアクラブもある。第3日曜日は定例チェーンソーカービング講習会。
同クラブ及び手作り村の参加申し込み/
電話 0475-35-5086(FAX同番)
長柄町針ヶ谷1589-11
※3)ブーケ、苗作りの体験、バラの販売も。
電話 0475-35-4650(FAX同番)
長柄町刑部

 長柄町は千葉県のほぼ中央に位置し、北西部の台地には森林や畑が、南部にはのどかな水田地帯が広がる。町では、こうした自然や都心から50キロ圏という立地条件を活用し、農村と都市の交流として平成17年にグリーンツーリズム(※1)をスタートさせた。農作物の収穫体験から、竹炭、味噌づくり、陶芸など加工・工芸まで四季折々の25の体験メニューを提供し、産業課(電話 0475-35-4447)が問い合わせや予約に応じている。

チェーンソーで彫るクマは表情豊か

小野塚万人さんと作品

「クマの森のミュージアム」のテディーベアハウスを背景に小野塚万人さんと作品

 中でも、「クマの森ミュージアム」(※2)で行っているクマの木彫り体験はダイナミック。同ミュージアム代表&アーティストの小野塚万人さんが指導し、チェーンソーを使って丸太から彫り上げる。対象は中学生以上だが、該当しないからと言って諦めることはない。何せこの森には100頭のクマが″放し飼いされているのだから。
 ログハウス建設中のクマがいるかと思えば、酒盛りをするクマ、電車ごっこや野点、演奏を楽しむクマたちもいる。雑木林の木漏れ日の中、ユーモラスなおとぎの世界に身を置くのも一つの体験なのだ。
 これらの制作者、小野塚さんは日本テディーベア協会の会長。日本に初めてテディーベアを紹介したその道のパイオニアでもある。敷地内には小野塚さんのコレクションを展示したテディーベアハウスも併設され、愛好家には見逃せない。
 「人と自然の関わりが希薄になる中、千葉でも杉林が荒廃しています。動物が生き生きと暮らせる森や雑木林を残さなければいけません。チェーンソーのクマ作りを通してエコに関心をもってもらえれば」と小野塚さん。

 10月13日(土)・14日(日)に長柄ダムのふもと、都市農村交流センターで「第4回エコ・フェスタin千葉・100人手作り村」を開催する。全国のチェーンソーカーバー(彫刻家)の競技大会や、陶芸・手芸・木工などの手作り品の即売も。7月1日(日)から8月31日(金)まで参加者を募集する。(※2)

 

自分で作るバラのブライダルブーケ

 イベントといえば、神崎バラ園(※3)恒例の「GoGoまつり」は人気の的。参加者に株を掘り起こしてもらうもので参加は無料、株は持ち帰りができる。始めて10年になるが年々盛況で、5月20日に行われた今年は約300人が集まり、2000本のプリティウーマン(淡いピンク)を30分程で掘り起こした。
 同園ではこのほか年間を通してブーケや花束づくりを体験できる。バラの接ぎ穂を持参すれば、接ぎ木の苗作りも教えてもらえる。この機会にお気に入りのバラを増やしてみてはいかが。オーナーの神崎好功さんは、「自分でブライダルブーケを作る人が増えています。バラは花の女王といわれ豪華ですし、新鮮なので花持ちがいいのも人気の理由」と話す。
 神崎バラ園からさらに南に足をのばし、巡礼の霊場・笠森観音を訪ねるのもいい。正式名称は天台宗別格大本山笠森寺。岩の上に高さの異なる61本の柱で支えられた観音堂は、日本唯一の「四方懸け造」で国指定の重要文化財になっている。

エリア情報

長生郡長柄町MAP