ご家庭のお客さま

 
  • 京葉ガスTOP
  • ご家庭のお客さま
  • 業務用・産業用のお客さま
  • 京葉ガスについて
 
 

流山・野田・柏市

身近な自然の宝庫、利根運河

運河水辺公園

運河水辺公園。オランダ人技師ローウェンホルスト・ムルデルの碑も。春は桜、秋は曼珠沙華が満開に。「ちばふれあいのみどり100選」

 流山市と野田市、柏市の境を流れる全長約8.5キロの利根運河は、豊かな自然の宝庫であり、水辺と緑の回廊として親しまれています。このほど、市民グループによる本『利根運河の花ごよみ』も誕生。今月1日には、土木遺産に認定されました。初秋の一日、運河をのんびり散策してみませんか。

 

江戸川の運河河口

江戸川の運河河口。そばの運河河口公園から富士山が見えることも

新龍山浄観寺

サルスベリ満開の新龍山浄観寺境内

利根運河絵図

「利根運河の花ごよみ」制作メンバー柳沢朝江さんと、小瀧康男さん。手にしているのは流山市観光協会「利根運河絵図」(※1とは別)のパンフレットでマップは小瀧さんの作

煉瓦造りの樋管

イギリス積みの工法の煉瓦造りの樋管。明治四拾壱歳五月築樋の刻み込みが

利根運河大師

新四国八十八ヶ所利根運河霊場として整備された利根運河大師 ※1)
絵地図を中心に写真を組み合わせたA2判。500円。
共生プランニング
電話 04-7153-9955
※2)
A4判40頁。700円。発行「利根運河の生態系を守る会」
柳沢さん 電話 04-7124-9145
※3)
見学は東京理科大学財務部管財課(野田)へ問い合わせを
電話 04-7124-1501(内2132)

水運の役終え65年、今月、土木遺産に認定

 東武野田線・運河駅近くの運河橋から利根運河沿いの道に入ると、風景は一転、水面に光を受けて流れる利根運河、燃えるような緑の土手、青い空が広がる。
 この運河は利根川と江戸川を結ぶ水運を目的に、オランダ人技師のローウェンホルスト・ムルデルが設計・監督し、1890年(明治23年)に開通した。重機がない時代、手作業の大工事で、述べ220万人が動員されたという。全長約8.5キロメートルと日本有数の運河である。
 多くの船で栄えたが、陸上輸送の発展でやがて衰退、1941年(昭和16年)に水運の役目を終えた。今は様々な淡水魚や昆虫が生息し、草木が茂り野鳥が飛来する貴重な自然の宝庫となっている。
 「利根運河は、緩やかに蛇行し生態系が豊か。それは谷津の地形を巧みに利用して造られているからで、土木遺産であり、自然環境遺産です」
 利根運河の魅力を「利根運河の生態系を守る会」事務局の小瀧康男さんはこう語る。その言葉を裏付けるように今月1日、土木学会選奨土木遺産に認定された。
 小瀧さんは「利根運河の自然を地域の財産として将来に伝えていきたい。それには多くの人に来てもらうこと」と、利根運河の絵地図(※1)を作成。運河や周辺の水田や斜面林、鎮守の森などが描かれ“航空絵図”のようで見るだけでも楽しい。
 同じ思いからこのほど『利根運河の花ごよみ』(※2)が誕生した。同守る会の有志15人が3年間にわたり、堤防内外に生息する野草を調査、A4判40頁の写真集にまとめたもの。
 「植物種数93科、548種も確認できて驚いています。特に川縁の湿地性在来種が目を引きました。利根運河の植物を多くの人に知ってもらいたいですね」とメンバーの柳沢朝江さん。植物分布図も紹介されていて、本を片手に散策するのも楽しい。

サイクリングロードや公園、資料館も

 運河には、サイクリングロードや公園、眺望の丘などが整備され、憩いの場として親しまれている。
 その中心となる運河水辺公園には浮橋が架けられ、水と戯れる子どもの姿がほほえましい。運河ゆかりのムルデルの碑はここにあり、桜並木の木陰で静かに運河を見守っている。近くには運河の資料を展示している、利根運河交流館(国土交通省運河出張所内)も。
 江戸川に向かう途中、弘法大師八十八の霊場・利根運河大師を巡り、葛飾の枕詞を名にした、におどり公園を経て新龍山浄観寺を訪ねるコースもお勧め。江戸時代初期の創建の寺院境内には、深井小学校発祥の碑や美しい石仏、イチョウなどの保存樹があり、ピンクのサルスベリの花が満開を迎えていた。
 一方、運河橋から利根川に向かうコースには、東京理科大学に隣接して理窓会記念自然公園(※3)があり、手つかずの自然林や池を飛び交う野鳥を観察できる。国道16号にかかる柏大橋からの景観も素晴らしく、四季の移り変わりを楽しめるスポット。
 水堰橋近くでは、煉瓦造りの農業用樋管がひっそり残されている。三ヶ尾谷津の田んぼやヨシ原などの美景も見どころ。少し足を伸ばし、野田市の指定文化財「閻魔大王像」が安置されている普門寺をお参りするのもいい。
 「利根運河の生態系を守る会」では10月21日(土)に秋の野草をたずねる自然観察会を行う。9時運河駅前集合。

エリア情報

流山・野田・柏市MAP

問い合わせ/共生プランニング内
電話 04-7153-9955