ご家庭のお客さま

 
  • 京葉ガスTOP
  • ご家庭のお客さま
  • 業務用・産業用のお客さま
  • 京葉ガスについて
 
 

君津・富津・富山・館山

地域のシンボル巨樹・古木巡り

賀恵渕のシイ

地に這うように巨幹が伸びている「賀恵渕のシイ」(君津市賀恵渕)

 千葉県は首都圏にあって、何百年もの間、地域の人々が代々、守り育ててきた巨樹・古木が多く残されています。「NPO法人樹(き)の生命(いのち)を守る会」が制作したガイドマップ「ふるさとの巨樹・古木に会いに行こう! −千葉県の巨樹・古木200選−」を手に出かけてみました。

 

環の大楠

今も不動尊が祭られている霊木「環の大楠」(富津市東大和田)

岩井の蘇鉄

「岩井の蘇鉄」(富山町竹の内・個人所有)。伝承樹齢1000余年

滝川のビャクシン

木幡神社の氏子が手入れをし保存に努めている「滝川のビャクシン」(館山市山本町)

NPO法人樹の生命を守る会

「NPO法人樹の生命を守る会」理事の塚原道夫さん(左)と「NPO法人みどりのネットワーク千葉」の辻和夫さん(右)。辻さんは巨樹・古木ツアーのガイドとしても活躍中 ※1)
県西・県東・中部・県南の4部セットで160円。
電話 043-279-8070(塚原緑地研究所)

巨樹・古木は地域に育まれた文化財

 巨樹・古木は何百年もの間、風雪に耐え今なお、生き続けています。これらは、人々が愛情を注いで世話をし、守ってきた地域のシンボルであり文化財です。年々、樹木を巡る環境が厳しくなっていますが、後世に伝えていくことが大切」と話すのは、「NPO法人樹の生命を守る会」(本部/松戸市金ヶ作)の理事・塚原道夫さん。
 貴重な樹木を守ろうと、樹木医をメンバーとする同会を3年前に設立。2年がかりで千葉県の巨樹・古木350本を調査し、ガイドマップ「ふるさとの巨樹・古木に会いに行こう! −千葉の巨樹・古木200選−」(発行/千葉県農林水産部林務課。※1)を今年1月に完成させた。
 巨樹・巨木とは、一般的に地面から1.3メートル地点での幹周が3メートル以上あるものをさす。ガイドマップは全て写真入りで、見どころや歴史的背景の説明もあり、改めて身近な文化財の奥深さを感じさせてくれる。
 同会では緑の普及・啓蒙活動も。専門家ならではの知識や経験を生かした樹木の診断・治療や、巨樹・古木巡りツアー、子ども樹木博士講座など好評を博している。
 「見学の際には樹木の保護に十分配慮し、特に、個人宅や学校などでは事前の了解を得てください」と塚原さん。アドバイスを胸に、県南に巨樹を訪ねてみた。

生気あり、力強く、雄大で美しい樹形

 君津市指定天然記念物の「賀恵渕(かえふち)のシイ」(賀恵渕164)は推定樹齢600年。小櫃(おびつ)川の側、川の沖積地に位置し、八坂神社と浅間大社が祭ってある。
 シは下、ヒ(イ)は実の意味で、果実が熟するとまとまって種子が落ちることが名の由来とか。人間との関わりも古く、農耕以前はその果実が貴重な食料源であったという。
 遠目にはこんもりとした森を思わせ、近づくまでそれが一本からなるとはわからない。太い幹が地を這うように伸びており、それを支えて立ち上がっている力強さ、みなぎる生気に圧倒される。樹高21メートル、幹周は8.5メートルと、全国でも6番目の大きさ。新日本名木100選にもなっている。
 県指定天然記念物の「環(たまき)の大楠」は富津市(東大和田12)にあり、同じ伝承樹齢600年を持つ。真言宗智山派・興源寺境内の石段下にあり、石段から見おろすと、根元の一部がまるで象の足のように見えるのも面白い。
 主幹は枯死してしまい中心部は大きな空洞に。里見攻めで寺が焼かれたとき、ここに本尊を隠し守ったとのいい伝えがあり、今も不動尊が祭られている。樹の命をつないでいるのは、脇から生えた2本の芽。高さ23メートルに大きく伸び、あたりを覆っている。
 富山町の「岩井の蘇鉄」(竹の内234個人所有)も見学したい大木。源頼朝が冶承4年(1180年)にこの蘇鉄を見て賞賛したとの伝えがある。蘇鉄は低木に分類されるがこれは、樹高8メートル、根周り7.4メートルの雄株。5株の主幹と支幹が真っ直ぐに伸びた姿は見事。名は鉄分を好むところから付けられ、所有者の思い出話によると、昔は幹に針を刺したこともあったそうだ。
 館山市の「滝川のビャクシン」(山本町)は、映画『となりのトトロ』の森のようである。大化改新以前、大伴氏一族が安房に着任した際に氏神を祭ったのが起源とされる木幡神社の神木で、推定樹齢は800年。神社の北側に立つ樹高10メートルの独立樹である。太陽を背に逆光で出迎えてくれたビャクシンは、赤い彼岸花に彩られ堂々たる姿でそびえ立っていた。
 身近な公園や神社、寺でも巨樹・古木に出会えます。秋の一日、出かけてみませんか。

エリア情報

賀恵渕のシイ・環の大楠・岩井の蘇鉄・滝川のビャクシンMAP

※1)のガイドマップ・県西版には、市川・船橋・鎌ヶ谷・松戸・柏・我孫子の各市など、身近で観察ができる巨樹・古木54本が紹介されています。