ご家庭のお客さま

 
  • 京葉ガスTOP
  • ご家庭のお客さま
  • 業務用・産業用のお客さま
  • 京葉ガスについて
 
 

大多喜町

たけのこ狩りと渓流釣り

たけのこ狩りを実演する「市原タケノコ園」の市原寿一さん

たけのこ狩りを実演する「市原タケノコ園」の市原寿一さん。土の中から現れたのは先が黄色いまさに旬の姿。日が経つにつれ先はだんだん黒ずんだものになる

 房総半島のほぼ中央に位置し「城と渓谷の町」を謳う大多喜。県内の町村で最も広大な面積を有し、森林がその7割を占める緑に包まれた町です。特産のたけのこは関東一の出荷量を誇り、今が最盛期。たけのこ狩りと渓流釣りが楽しめるスポットをご紹介しましょう。

 

夷隅川フィッシングパークで餌釣りに挑戦する親子

夷隅川フィッシングパークで餌釣りに挑戦する親子

「大多喜世界レンゲまつり」ではレンゲ摘みの催しも

「大多喜世界レンゲまつり」ではレンゲ摘みの催しも
インフォメーション

大多喜世界レンゲまつり2005

大多喜町上原地先4.3haと西部田地先2haにレンゲの絨毯がお目見え。4月29日から5月3日までの祭り期間、ヘリコプター遊覧、ふるさと自慢・味自慢、結婚式、たけのこ汁の大鍋、流しそうめん、レンゲ狩りなどイベントが盛りだくさん。

大多喜町へのアクセス

  • ●車=館山自動車道木更津北IC→国道409号(牛久より)→国道297→大多喜
  • ●鉄道=JR外房線大原下車→いすみ鉄道乗り換え大多喜

近場のたけのこ狩り

  • ●千葉市若葉区/わたしの田舎谷当工房:入園料500円+1kg700円。谷当町70。千葉都市モノレール千城台から農政センター行きバス谷当2番下車。電話:043-239-0645
  • ●市川市/フィールドアスレチックありのみコース:1kg1000円。大町226-1。JR本八幡・京成八幡駅から京成バス終点大町下車。電話:047-338-2050か竹之内果樹園1047-337-8933

関東でも有数の産地、土壌に恵まれ味よし

 大多喜町は、温暖な気候とたけのこ栽培に好適な粘土質の土壌に恵まれ、関東でも有数のたけのこ産地として知られている。(15年度は作付け面積60ヘクタール、出荷高416トン)
 同町観光協会に登録している観光たけのこ園は3軒。柔らかであくがなく一番おいしいといわれる「シロコ」が生産される田代・平沢などの地区にあり、シーズンの4月初旬からゴールデンウィークにかけて遠方から多くの人が訪れ賑わう。
 「これだけの産地でも、観光園となると施設が必要ですし、山の条件も良くないと出来ないので限られる」と話す市原一成さん。「市原タケノコ園」(田代796。電話:0470-83-0363)を開園し20年になる。6年前にペンションも開業。のんびりと泊まりがけでたけのこ狩りが楽しめる。
 長男の寿一さんに案内された孟宗竹林は、手入れが行き届いていた。たけのこは1年から5年竹の地下茎から芽を出すため、古竹は伐採するとのこと。陽光のシャワーが若葉に陰影をなす竹林は、まるで絵の中に入ったかのような趣だ。
 たけのこ狩りは地面が少し盛りあがったところを見つけるのがコツ。反って生えている方(背)と反対側の腹から掘り、腹から背に向けて桑を入れる。掘り出したたけのこの先はまだ黄色く、まさに旬のもの。刺身にしたが何ともいえない香りと歯ざわりに自然の恵みを実感。
 同園のたけのこ狩りは入園料大人1,400円(2キロまで)、小人700円(1キロまで)でみそ汁付き。

家族連れも楽しめる管理釣り場のマス釣り

 もっとアウトドアを満喫したいという人にお勧めは渓流釣り。大多喜駅から徒歩10分、町の中心部に管理釣り場「夷隅川フィッシングパーク」(電話:0470-82-3125)が整備されている。釣り場は三の口橋から外廻橋間の約1キロで、川幅は約20メートル。8区間に分けられ、餌釣りやルアー、フライフィッシングが楽しめ、釣り堀やバーベキューも。
 ニジマス釣りは5月31日までで、釣り人の数に応じて放流する。6月から9月まではアユや雑魚釣り。
 河原で出会った茂原市の黒目さん一家。これまでの釣り堀に飽きたらず川釣りに初挑戦する広恵ちゃん(10歳)のためにやってきたのだという。手ほどきは、釣りは子どもの時以来という父親の数善さん。そばで「気持ちいいわね」と川面を眺める母親の明美さん、弟の吉晃君の姿も印象的だった。遊魚料3,000円、持ち帰りは10匹まで。
 恒例の「大多喜世界レンゲまつり」は4月29日から5月3日まで。レンゲ畑にも足を伸ばしてみては。

エリア情報

地図