ガス料金の計算方法

ガス料金の計算

  • ガス料金は、月ごとのご使用量に応じて一定額お支払いいただく「基本料金」とガスご使用量1m3あたりにお支払いいただく「従量料金(単位料金 × ガスご使用量)」を合計した金額です。
    ご契約のガス料金プランおよび対象月のガスご使用量により適用になる料金表(基本料金・単位料金)が決まります。
    単位料金は原料費調整制度により毎月変動があります。
    ガス料金の計算方法は以下のとおりです。

一般料金(一般ガス供給約款)の計算方法

  1. (1)月々のガスご使用量により料金表を判定します。

一般料金(一般ガス供給約款)の計算方法

  1. (2)(1)で判定した料金表の基本料金、単位料金を適用して計算します。

一般料金(一般ガス供給約款)の計算方法

  • 内消費税等相当額は次の算式で算定します。
    内消費税等相当額 = ガス料金 × 消費税率 ÷ (1 + 消費税率) ※1円未満切り捨て

具体的な計算例1

一般料金で1カ月のガスご使用量が32m3の場合(単位料金は想定値)

  1. (1)ガスご使用量が32m3の場合、
    「一般料金(一般ガス供給約款)料金表」の基本料金、単位料金を適用します。
  2. (2)ガス料金 = 基本料金 + 従量料金〔単位料金 × ガスご使用量〕
    = 1,150.20円 + 149.46円 × 32m3
    = 1,150.20円 + 4,782.72円
    = 5,932.92円 ※1円未満切り捨て
    5,932

具体的な計算例2

一般料金で1カ月のガスご使用量が123m3の場合(単位料金は想定値)

  1. (1)ガスご使用量が123m3の場合、
    「一般料金(一般ガス供給約款)料金表」の基本料金、単位料金を適用します。
  2. (2)ガス料金 = 基本料金 + 従量料金〔単位料金 × ガスご使用量〕
    = 1,950.48円 + 141.46円 × 123m3
    = 1,950.48円 + 17,399.58円
    = 19,350.06円 ※1円未満切り捨て
    19,350

お得なガス料金プランの計算方法

  1. (1)月々のガスご使用量により料金表を判定します。

おトクなガス料金プラン(家庭用選択約款)の計算方法

  1. (2)(1)で判定した料金表の基本料金、単位料金を適用して計算します。
  2. (3)割引制度などがある場合、割引額を算出します。
  3. (4)(2)の金額より(3)の金額を差し引きガス料金を算出します。

おトクなガス料金プラン(家庭用選択約款)の計算方法

  • 内消費税等相当額は次の算式で算定します。
    内消費税等相当額 = ガス料金 × 消費税率 ÷ (1 + 消費税率) ※1円未満切り捨て

具体的な計算例1

ガス料金プランが「ホットほっと(家庭用ガス暖房プラン)」で割引制度「エコまる割」の対象、
冬期(12月~4月検針分)1カ月のガスご使用量が32m3の場合(単位料金は想定値)

  1. (1)冬期でガスご使用量が32m3の場合、
    「ホットほっと料金表」の基本料金、単位料金を適用します。
  2. (2)ガス料金 = 基本料金 + 従量料金〔単位料金 × ガスご使用量〕
    = 1,300.32円 + 141.95円 × 32m3
    = 1,300.32円 + 4,542.40円 = 5,842.72円 = 5,842円 ※1円未満切り捨て
  3. (3)割引制度「エコまる割」対象のため8%割引
    = (2)5,842円 × 8% = 467.36 = 468円 ※1円未満切り上げ(割引上限額2,057円)
  4. (4)ガス料金(2)5,842円 - (3)468円 = 5,374

具体的な計算例2

ガス料金プランが「ピカほっと(家庭用ガスコージェネレーションシステムプラン)」、
その他期(5月~11月検針分)1カ月のガスご使用量が32m3の場合(単位料金は想定値)

  1. (1)その他期でガスご使用量が32m3の場合、
    「ピカほっと料金表」の基本料金、単位料金を適用します。
  2. (2)ガス料金 = 基本料金 + 従量料金〔単位料金 × ガスご使用量〕
    = 1,854.36円 + 114.25円 × 32m3
    = 1,854.36円 + 3,656.00円 = 5,510.36円 = 5,510円 ※1円未満切り捨て
  3. (3)ご使用量が1m3以上のため10%割引
    = (2)5,510円 × 10% = 551.00 = 551円 ※1円未満切り上げ(割引上限額3,086円)
  4. (4)ガス料金(2)5,510円 - (3)551円 = 4,959

日割計算

ガス料金は、以下の条件に当てはまる場合は日割計算を行います。

  1. (1)「前回検針日の翌日から次の検針日」までの日数が24日以下の場合
  2. (2)「新たにガスのご使用を開始した日から次の検針日」までの日数が29日以下の場合
  3. (3)「ガス使用終了直前の検針日の翌日からガス使用終了日」までの日数が29日以下の場合

日割の計算方法

  1. (1)以下の算定式で算定した1カ月換算ガスご使用量により料金表を判定します。

日割の計算方法

  1. (2)(1)で判定した料金表の基本料金、単位料金を適用して計算します。

日割の計算方法

  • ガス料金は1円未満を切り捨てます。
    基本料金は小数点第3位以下を切り捨てます。
    内消費税等相当額は次の算式で算定します。
    内消費税等相当額 = ガス料金 × 消費税率 ÷ (1 + 消費税率) ※1円未満切り捨て

具体的な計算例

一般料金でご使用日数が10日、ガスご使用量が7m3の場合(単位料金は想定値)

  1. (1)ガスご使用量が7m3の場合、換算使用量より料金表を判定します。
    7m3 × 30日) ÷ 10日 = 1カ月換算ガス使用量21m3
    10日で7m3ご使用 ⇒ 1カ月(30日)にすると21m3ご使用と換算
    ⇒ 「一般料金(一般ガス供給約款)料金表」の基本料金、単位料金を適用します。
    (お客さまにとって不利にならない計算方法となっています。)
  2. (2)ガス料金 = 日割基本料金 + 従量料金〔単位料金 × ガスご使用量〕
    = 日割基本料金〔(1,150.20円 ÷ 30日) × 10日〕 + 従量料金〔149.46円 × 7m3
    = 383.40円(小数点第3位以下切り捨て) +1,046.22円
    = 1,429.62円(1円未満切り捨て
    1,429
  • 各具体的な計算例について
  • 1カ月のガスご使用量32m3は京葉ガスの標準的なご家庭のご使用量です。
    ガスのご使用量はお使いのガス機器、機器のご使用状況、季節(気温・水温)などにより違いがあります。
    計算で使用した単位料金は、調整額を0.23円とした場合の想定値です。単位料金は原料費調整制度により毎月変動します。
    上の金額には、消費税等相当額を含みます。
最新の料金表はこちら
原料費調整制度とは?