ご家庭のお客さま

 
  • 京葉ガスTOP
  • ご家庭のお客さま
  • 業務用・産業用のお客さま
  • 京葉ガスについて
 
 

換気を忘れずに

ガスが燃えるには新鮮な空気が必要です。換気(給気と排気)が不十分な状態でガスを燃焼すると、酸素が不足して、不完全な燃焼となり、有毒な一酸化炭素(CO)が発生し、中毒となる恐れがあります。

キッチンで

こんろや小型湯沸器をお使いになるときは、必ず換気扇を回すか窓を開けて換気しましょう。小型湯沸器は安全装置がついていても必ず換気しましょう。使用中に止まったら、点検修理をお申し込みください。

キッチンで

お部屋で

ファンヒーターやストーブをお使いになるときは、1時間に1~2回、1~2分程度換気を行い、新鮮な空気に入れ替えましょう。

お部屋で

ご注意
停電時は換気扇は使えません。窓を開けて十分に換気をしてください。
節電の際も、換気は必ず行って下さい。