房総の郷土料理をアレンジ、見ても綺麗、食べて美味しい

バラの花寿司

  • エネルギー:508kcal
    塩分:4.4g(1/2本)

このレシピをシェアする

  • Twitter
  • Facebook

関連キーワード

和食、巻き、おもてなし、行事、イベント、弁当、見た目、お祝い

このレシピの材料(1本分)

  • 1カップ

【A】

  • ◆酢
    大さじ1と1/2
  • ◆砂糖
    大さじ1
  • ◆塩
    小さじ1/2

【B】

  • ◆卵
    3個
  • ◆砂糖
    大さじ1と1/3
  • ◆塩
    小さじ1/2

(水溶き片栗粉)

  • ◆片栗粉
    大さじ1
  • ◆水
    大さじ1/2
  • サラダ油
    小さじ1/2
  • でんぶ
    5g
  • タラコ
    1/4腹
  • 紅しょうが
    20g
  • 焼きのり
    1と1/4枚
  • 小松菜
    2株(35g位)
  • 白ごま
    大さじ1/2

作り方

  1. 1.

    【A】の材料を混ぜてすし酢を作り、1割増しの水で炊いたご飯に回しかけ、すし飯を作ります。

  2. 2.

    【B】の材料を全て混ぜ、薄焼き卵を2枚焼きます。

  3. 3.

    すし飯100gにでんぶを混ぜてピンクのすし飯を作ります。

  4. 4.

    2の薄焼き卵にそれぞれピンクのすし飯を小さな玉にして並べ、タラコをすし飯の間に置き、紅しょうがを全体に散らします。

  5. 5.

    4を手前から1枚巻き、それをもう1枚にのせて巻きます。

  6. 6.

    巻きすに焼きのり1と1/4枚を、すし飯数粒でつなげて縦におきます。

  7. 7.

    6に白いすし飯200gを広げてごまをふり、菜箸で数ヶ所に筋目をつけ、茹でた小松菜をのせます。

  8. 8.

    7のすし飯の中央に、5をのせて巻き、4等分に切ります。

ワンポイント

  • 手酢(水150ccに酢大さじ1を合わせたもの)をつけながらすし飯をのりの上に置くと、すし飯が手につかず作業がしやすくなります。