アイシン精機製エネファームQ&A

発電編

Q1.
エネファームは、家で使う電気をどの程度まかなうことができますか?
A1.

エネファームは、標準的なご家庭の年間電気使用量のおよそ8割をまかないます。具体的には、ご家庭の電力需要に合わせて自動的に発電を行います。発電量が不足している時には電気事業者の電気を使います。

 
Q2.
エネファームは1日中発電をしているんですか?
A2.

ご家庭の電気使用量に合わせて、24時間連続運転で発電をすることが可能です。
※ガスメーターの安全機能確認のためなど、一時的に運転を停止することがあります。

 
Q3.
エネファームの電気は、停電した時でも使えますか?
A3.

エネファームは停電時の発電機能がございます。詳細は、停電時の発電機能をご覧ください。また、断水時や災害時に、貯湯タンクのお湯(水)を取り出して雑用水として利用することができます。

 
Q4.
電気を使う際には、必ずエネファームが発電するのですか?
A4.

原則、ご家庭の電気使用量に合わせてエネファームも発電を行います。

 
Q5.
余った電気は売電しないのですか?
A5.

しません。エネファームでつくった電気は家庭内で消費するか、お湯をつくるために使います。
電気が余らないようにエネファームはご家庭の電力負荷に応じて発電量を変化させて運転します。

 

設置編

Q6.
マンションなどの集合住宅にも設置できますか?
A6.

ホームページ掲載品は戸建住宅向けのため、集合住宅の設置には向いておりません。集合住宅向け(新築時のみ)については、京葉ガスにご相談ください。

 
Q7.
新築するのでなく、現在住んでいる家にも設置できますか?
A7.

設置できます。既存住宅にエネファームを設置するには、スペースや配管、配線経路などの確保が必要となります。また、いまお使いの分電盤の工事や、電気事業者への申し込み(系統連系)なども必要となります。詳しくは京葉ガスにご相談ください。

 

使用編

Q8.
貯湯式だけどお湯切れの心配はないのですか?
A8.

24号の給湯能力をもったバックアップ熱源機があるため、お湯切れの心配はありません。

 
Q9.
燃料電池ユニットは、どれくらいの運転音がしますか?
A9.

運転音は37dB(A)で、図書館並みの静かさですが、エネファームの運転音による不眠等が一部報告されています。ご自宅および隣家の寝室に近い場所等、運転音が気になる場所への設置は極力お控えください。

 
Q10.
暖房に使ったお湯と給湯用のお湯は混ざらないのですか?
A10.

暖房、給湯、追いだきはすべて配管経路が別になっていますので、お湯が混ざり合うことはありません。

 
Q11.
おトクなガス料金プランとはどのようなものですか?
A11.

エネファームを設置すると一番おトクなガス料金プラン「ピカほっと」が適用となります。適用にはお客さまからの申込みが必要となりますので、京葉ガスお客さまコールセンター(TEL:松戸047-361-0211)にお問い合わせください。「ピカほっと」の適用開始は契約の成立日以降の最初の定例検針日の翌日からとなります。おトクなガス料金はこちら!

 

お客さまの声・補助金制度などについて

  • 「ウィズ京葉ガス」ポイントサービス
  • 採用物件紹介
  • ブルー&グリーンプロジェクト