1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 京葉ガス(ガス会社)を装った不審者にご注意ください

京葉ガス(ガス会社)を装った不審者にご注意ください

2020年9月30日

  • Twitter
  • Facebook

お知らせとお願い

当社と全く関係のない者が「京葉ガス」や「ガス会社」を装ってお客さま宅を訪問し、不当な点検費用をだまし取るなど、悪質な事件が発生しています。十分にご注意ください。

【京葉ガスでは】
京葉ガスの社員および当社の委託を受けた係員が、お客さま宅を訪問させていただく際は

必ず身分証明書等を携帯しております。身分証明書等の提示がなく不審に思われた場合は、訪問員へ身分証明書等の提示をお求めください。

  • 「ガスもれ検査とガス機器調査」の際には、対象のお客さまに、ご協力のお願いと訪問予定の期間などを、事前にはがき等でご案内しています。詳しくはこちらをご覧ください。
  • 検針票などでガス料金を集金することはありません。
  • 「供給停止」「供給再開」「供給再開作業」などに関する情報をEメールでお送りすることはありません
  • 「ガス料金未払い」に関する内容を携帯メールにお送りすることはありません。

その他、ご不明な点につきましては、京葉ガスお客さまコールセンターまでお問い合わせいただきますよう、お願いいたします。

実際に発生している不審者の概要

  • ガスの点検と偽り、お客さま宅内に入り、金品を盗み取る。
  • ガスの点検員と称してお客さま宅内に入り、今月のガス料金の支払いがないとして、ガス料金を請求し、だまし取る。
  • ガス器具、ガスメーターの点検と偽り、点検費用をだまし取る。
  • ガスの点検と偽り、個人情報や口座番号を聞き出す。
  • 「ガスもれしている、水道が壊れている」などと言って、本来必要のない修理代を請求する。
  • 警報器の取替が必要と偽り、費用の振込みを促す。

実際に発生している不審メールの概要

  • ガスの供給停止と供給再開の案内
  • ガスの供給再開作業のお立会日指定の案内
  • ガス料金未払いに関する内容

    ※無関係なURL(リンク先アドレス)がメールの本文に記載されています。

検針票(サンプル)