1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 新型コロナウイルス感染症に関する京葉ガスの取り組みについて

新型コロナウイルス感染症に関する京葉ガスの取り組みについて

2021年5月24日

  • Twitter
  • Facebook

 当社は引き続き感染予防および感染拡大防止のため、以下の取り組みを行っております。
 改めて当社の取り組み状況をご案内させて頂くとともに、エネルギーの安定供給および保安の確保に努めてまいります。
 
 何卒お客さまのご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

1.お客さま向け業務に関する取り組み

(1)お客さま宅での保安作業業務

①ガスもれ検査・ガス機器調査 (法令に基づき4年に一度実施)

  • 室内に立ち入る作業がある場合は、必ずその場でお伺いし、ご了解を頂いたうえで行います。

②ガス機器の給排気設備の再調査 (法令に基づき不備の発見から6か月以内に実施)

  • 室内に立ち入る作業がある場合は、必ずその場でお伺いし、ご了解を頂いたうえで行います。

③ガスメーターの定期取替え (法令に基づき7年または10年に一度実施)

  • 原則として、一般のご家庭の場合、室内へは立入りません。

※作業後の点火確認をお願いする場合があります。

(2)お客さまからのご要望に基づく業務

①ガス開閉栓作業(法令に基づきガスの使用の開始にあたり実施するガス設備点検・ガスメーターの開通作業、閉止作業)
②ガス機器の取り付け・修理作業等
③都市ガス警報器または住宅用火災警報器の取り付け・交換作業等
④メンテナンスサービスに伴う点検作業等

上記(1) (2)の業務について、作業員は感染拡大防止措置を講じたうえで訪問させていただきます。
お客さまと対面する際は、お客さまと一定の距離を確保しつつ、作業時のマスク着用等を徹底いたします。その他、手袋等の着用を実施させていただく場合や、換気等をお願いする場合があります。
(なお、移動時や飛沫感染の恐れがない場所では、熱中症予防対策として、マスクを外す場合があります。)
 また、ショールーム運営や各種イベントは千葉県の要請に準じ、感染症対策を十分講じたうえで開催いたします。

2.ガスの安定供給・保安の確保に向けた取り組み

(1)供給監視業務

  • 従事者の班編成を行い、各班が接触しない勤務体制を整備しております。
  • 従事者以外の執務室への入室制限を行い、また、入室時は検温、アルコール消毒、マスクの常時着用、離隔の確保等を徹底しております。

(2)緊急保安業務

  • 指揮命令者の班編成を行い、各班が接触しない勤務体制を整備しております。
  • 執務室への入室制限を行い、また、入室時は検温、アルコール消毒、マスクの常時着用、離隔の確保等を徹底しております。

3.従業員に関する取り組み

(1)就業形態等

  • オフピーク通勤、在宅勤務の推奨※

※緊急事態宣言期間(2021年1月7日~3月21日(千葉県))での従業員(ガス供給、緊急保安等に従事する従業員を除く)の出勤率7割削減を目指した取り組み

  • サテライトオフィスの活用

(2)予防・衛生関係

  • マスクの常時着用

  • 入館時のアルコール消毒

  • 出社時(もしくは出勤前)の検温の推奨および建物入口での検温

  • 体調不良時の積極的な休暇取得

  • 各自もしくは清掃員による建物内の定期的消毒

  • 職場内換気の励行(機械換気稼働の場合はこの限りでない)

  • 対面配置の回避、アクリル板・ビニルカーテン等の設置