1. ホーム
  2. プレスリリース
  3. 幼稚園・保育園、小中学校に集金袋19万枚を寄贈 1981年から継続41年目の活動

幼稚園・保育園、小中学校に集金袋19万枚を寄贈 1981年から継続41年目の活動

2021年3月30日

  • Twitter
  • Facebook

 京葉ガス株式会社は、4月からの新学期を前に、当社供給区域内の459施設に「集金袋」を寄贈しました。

 当社は、日ごろより社会貢献活動などを通じ、地域とのコミュニケーションを深めています。その一環として行っている集金袋の寄贈は、次世代を担う児童や生徒を支援する目的で、1981年より継続して行っています。
 41回目となる今回は、160の幼稚園・保育園、小学校210校、中学校89校の計459校に対し、19万枚を寄贈。例年同様、新学期の開始に合わせて各施設にお届けいたしました。

 集金袋は、表面の集金項目や金額を記載する表をひらがなと漢字の使い分けにより幼稚園・保育園用と小・中学校用に区別しています。
 裏面は共通で、1月から供給区域内で運行しているラッピングバスや電車のデザインを載せています。

 当社は、これからもガス・電気の安定供給・販売サービスの拡充ならびに、お客さまの安全・安心の確保に努め、より快適な生活と豊かな社会の実現に貢献いたします。

PDFファイルはこちら