太陽光発電Q&A

太陽光発電についての疑問にお答えします。

お客さまから寄せられる質問のいくつかをご紹介します。
太陽光発電についての疑問を解消し、ぜひ設置をご検討ください。

  1. Q1.

    太陽光発電は、オール電化住宅とガスのある住宅とどちらがおトクなの?

    A1.

    ガスのある住宅の方が、売電量が多くておトクです。

    オール電化住宅の場合、家で使う熱源をすべて電気に頼るため電気使用量が多くなります。ガスのある住宅なら、電気使用量が少ないので、太陽光で発電した電気を多く売電することができます。まさに、太陽光発電とガスは相性ぴったりの組み合わせです。

    太陽光発電は、オール電化住宅とガスのある住宅とどちらがおトクなの?

  2. Q2.

    パネルの重さはどれくらいですか?

    A2.

    大人4人程度が屋根の上で寝転がっている程度です。

    3.3kW相当の太陽光発電を設置する場合、16.5kgのモジュール(220W)を15枚で約250kgとなります。これは4人程度の大人が屋根の上で寝転がっている程度の重さなので、屋根に負担はありません。(京セラ製/ECONOROOTSの場合)

    パネルの重さはどれくらいですか?

  3. Q3.

    設置できる屋根の広さの目安は?

    A3.

    3.3kW=約30m²の広さが必要です。

    屋根の種類や形状によって異なりますが、3.3kWの場合、約30m²の屋根の広さが必要となります。

    設置できる屋根の広さの目安は?

  4. Q4.

    工事期間はどのくらいかかるの?

    A4.

    3日程度あれば取り付け可能です。

    3日程度あれば取り付け工事は終了します。ただし、発電開始は電気事業者との手続きが完了したあとになります。

    工事期間はどのくらいかかるの?

  5. Q5.

    曇りや雨の日は発電しないの?

    A5.

    日射があれば発電します。

    晴れの日よりは少なくなりますが、雨の日でも日射があれば発電します。発電量は、曇りでは晴天時の1/3~1/10程度、雨天では1/5~1/20程度になります。不足分の電気は電気事業者から購入します。

    曇りや雨の日は発電しないの?

  6. Q6.

    太陽光発電のメンテナンスは必要?

    A6.

    メンテナンスは基本的に不要です。

    お客さま自身による屋根へのお手入れ等のメンテナンスは基本的に不要です。

    太陽光発電のメンテナンスは必要?

  7. Q7.

    耐用年数はどのくらい?

    A7.

    モジュールは20年以上、パワーコンディショナは10~15年程度です。

    表面が強化ガラスで保護されているモジュールの場合、耐用年数は20年以上です。パワーコンディショナは10~15年程度と言われています。

    耐用年数はどのくらい?

ガス機器に関するお問い合わせは
「京葉ガスサービスショップ」へ

ガス機器の購入をご検討されているご客さまはお近くの京葉ガスサービスショップへお気軽にお問い合わせください。
お電話でもお問い合せできます。