GENBA
01
街のライフラインを支える!

本支管工事

ガス製造所から配管を通し、
お客さまの住む街へガスを届ける。

道路にガス管を配管する工事です。
ご家庭、商業施設、工業施設などにガスをお届けします。
ガス管の口径が大きく、大規模な工事になります。

本支管工事・内管工事の説明イラスト

本支管監督士

工事前から道路管理者などの行政、他業者と打合せを行い、近隣のお客さまに工事のご案内をします。工事中は工事全体の工程管理、品質管理を行い、安全第一で期日通りに工事が竣工するように、交通整理員や各作業者を含め全体の指揮をとります。

本支管工事士

作業工程表にしたがって、道路の掘削、ガス管の取替・埋設工事を行います。また、道路の掘削をする際には重機を用いた大規模な作業が多く、どの作業員も安全第一で取り組んでいます。

本支管工事の1日の流れ

本支管工事の現場では、それぞれが自分の役割を果たしつつ、
協力しながら段取りよく作業を進めています。
本支管工事士の日々の業務の流れを紹介します。

朝礼

現場の監督士・工事士・ガードマンが集まり、作業内容の確認・安全確保徹底など注意点を確認します。

掘削作業

舗装を剥がし、道路の下に埋まっている管を出します。土の中にはガス管以外にも多くの管が埋設されている為、傷つけないように注意して掘削します。

休憩

一番楽しい時間。仲間と談笑しながら昼食を囲みます。身体を休めて、午後に向けて英気を養います。

配管作業

事故を起こさないように1つ1つ確認しながら施工します。施工後にはガス漏れ検査を実施し異常がないか確認します。

埋戻し作業

土を入れ機械で地面を固めます。施工後、道路に段差があると通行の妨げとなってしまうため、注意しながら実施します。

現場撤収

基本的に、現場が終わればその日の業務は終了です。安全作業で無事に工事を終了したら、明日の作業準備をして退社します。