GENBA
02
日常生活の当たり前を守る!

内管工事

ライフラインを確保し、
当たり前の日常生活を守り続ける。

お客さま敷地内にガス管を配管する工事です。供給管の取出し工事、ガスメータ取付工事、露出配管および地中配管工事、ガス機器への接続工事等様々な工事があります。なお、内管工事はお客さまからの申し込みを受けて、配管ルート、ガス管口径を設計した上で、工事を行います。

本支管工事・内管工事の説明イラスト

内管監督士

工事の全体の工程・品質を管理し、期日通りに作業が竣工するよう指揮をとります。現場を共にしている電気、水道等の設備会社との打ち合わせ、必要書類の作成、必要な備品の発注なども行います。

内管工事士

屋内・外での配管作業から、ガス機器との接続作業、ガスメーターの設置・取替など業務内容はさまざま。お客さまの暮らしと一番近い場所での作業であり、ユーザー視点が大切な業務です。

内管工事の1日の流れ

現場は戸建住宅に限らず、集合住宅や大型商業施設など規模はさまざま。
床や天井など建物内を通り、あらゆる形でお客さまの元へガスを届ける
内管工事士の業務の流れを紹介します。

施工前の
打合せ

現場に到着後、関係者間により、本日の作業内容・安全確保徹底など注意点の確認を行います。

作業の開始

ガス管埋設のための掘削、配管作業をスタートします。お客さま宅内や前面道路での作業になるため、お客さまの設備を傷つけないなど慎重かつ安全に作業を進めます。

休憩

仕事の合間のコーヒーブレイク(昼食)
仲間と談笑し、心と体のリフレッシュ。

配管作業

事故を起こさないように1つ1つ確認しながら丁寧かつ確実に施工します。

検査作業

配管完了後、ガス漏れがないことを検査し、安全にガス設備が使用できるかを確認します。

事務所への帰社及び明日の準備

今日も安全作業で無事に工事終了。事務所に戻り、明日の作業準備をして退社します。